2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2400種以上の市販水製品の実飲レポート

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

初めてブログ更新の為にミネラルウォーターを購入し、
飲み始めたのは2005年の8月だった。

もう活動期間は13年ほどになるが、
日本全国でどれだけの製品を見てきたのだろうか。

私は東京駅にも20分程度で行く事が出来る所に住んでいる。
日本橋地区生まれで、中央区で育ち、
その後も隅田川周辺で生活し続けている。
東京以外で暮らした経験は1秒もない。

そんな私、
ミネラルウォーターを手に入れるには恵まれた環境にいる。
それは間違いない。
スーパー・ドラッグストア・デパート・専門店・酒屋・ディスカウントショップ
東京にはありとあらゆる店が密集して存在している。
製品が並ぶのも早いだろう。
虱潰しに探せば恐らくだが1日で100種は手にいれらる気がする。
いや、気がするではなく、手に入れられる自信がある。

しかしだ、簡単に購入できた製品は記憶に強く残らないのだ。
それは私にとってあまり良くない事である。

なぜなら、2400種もの製品を飲んでいると、
瞬時に新種か新種ではないか判断しなければならない事が多いからだ。

例えば私の活動をよく知り、協力してくれる友人・知人から
“こんな製品があるんだけど新種?”と、
画像が送られて来ることがある。
もしかしたら数量・期間限定で、
私が訪れた時には売り場から消えているかもしれないから、
その時に数秒で判断できなければ、
永遠に購入する機会を失う可能性だってあるのだ。

例えば私自身が町をうろうろしながら製品を購入し続け、
リュックの中に入れられる本数はあと僅かと言う時、
新種ではないものを購入してしまうと、
リュックに入らないと言う下らない理由で、
新種購入の機会を逃してしまうかもしれない。
じゃあ新種じゃないやつを飲んじゃえばいいじゃない!
そんな声が聞こえてきそうだが、私にはそれが出来ない。
新種だろうが新種じゃなかろうが、
一度家に帰って撮影・実飲し、ブログに載せないと気が済まないのだ。
それが水に対する礼儀と言うか何というか・・・

今まで飲んだ2400種超の製品をすべて記憶しているかと言うと、
NOと言わざるを得ないが、
あくまで推定だが2000種は記憶していると思う。
だから自画自賛になるが判断がとても早い。

それはきっとネットで製品を検索し、
現地まで行って手に入れ、撮影し、実際に飲み、
撮影した画像をブログに載せるサイズに直し、
ブログの文章を書いているからだと思う。
しかも最近はブログに書いた後SNSに載せるから、
製品・製品画像をを何度も見たりする機会があって、
記憶が強く脳に刻まれるからだろうと考えている。

これからも今までと同じように、
いや、今まで以上に水に対しぶつかって行きたい。
恐らくゴールと言うものはないのだろうけど、
見えないゴールに向かって突き進んで行きたい。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
秘境の湧き水 201807031

山形県西置賜郡飯豊町を採水地とする製品、
【秘境の湧き水】への思い入れは強い。

今を遡る事11年前。
2007年に初めて製品を購入し、飲み、ブログに登場させた。
今とはデザインも全く違っていて、2Lしかなかったのを記憶している。

2005年に水をスタートさせた私にとって、
2007年はごく初期と言ってもいいと思う。
なぜなら最初の1年から2年は水好きなどとは言えない状況で、
ただただ多く製品を買って飲んで書いているだけだったから。
書いている文章も酷い内容で、今読み返すと笑ってしまう。

何度か書いているのけど、
水好きではないけど、沢山の製品を飲んでいた私が、
本格的に水を知ろう 水は楽しいと思い始めたのが、
ちょうど2007年頃だったと思う。

メディアの方々からのお誘い 展示会へのお誘い
工場見学へのお誘い 会って話がしたと言うお誘い
製品紹介数が300種を超えたあたりになり、
新種が集まりづらくなっていて、
そろそろ面倒臭いからやめちゃおうとすら考えていた時期に、
お誘いが各方面から来るようになったのは、
そういうのは全く信じていない私だが・・・
もしかしたら“ずっと続けるべき”と言う、
見えざる者からの力添えだったのかもしれないと思ったりする。

そんな状況の中声をかけてくださった方の一人が、
タイトルの【秘境の湧き水】を製造販売する、
いいで源泉株式会社のEさんだったのだ。

メッセージをやり取りする中で、
色々な事を教えて頂いた記憶がある。
“いつか現地まで行って購入したいです”と言う思いも伝えていた。
Eさんの家庭の事情があり、残念ながら退職され、
結局最後までお会いする機会はなかったけども、
いつか現地でと言う思いは抱き続けてきた。

水活動は年々激しさを増す一方だし、
現地へ!と言う思いはずっとあったものの、
山形県に行く機会がなかなかやって来なかった。

このままではいかん!!と思い、
新潟県に行く事が決まった為、
この機を逃してはならないと考え、
飯豊町に行く事ができる距離にある新発田市に宿泊し、
ふらふら寄り道しながら飯豊町に入った時は、
妙に心がそわそわしたのを記憶している。

秘境の湧き水 201807032

そしてついに現地で製品を購入することができた。

本当は工場前まで行きたかったのだが、
時間がなくて断念した。
それはまた次の機会で。

現地まで行って製品を見、購入した時は謎の感動があった。
製品自体は東京でも買えるのだが、
それでは面白味に欠けるし、語るエピソードも生まれないから、
やはり苦労してでも自分なりのこだわりを貫くのがいいと思う。

初期の頃に助けて頂いた人や、
その方に関わる製品は思い入れが半端じゃない。
これからも“何でそこまでするの?”と皆に言われる位、
あちこち行きつつ水を楽しもうと思う。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

矢吹ヶ原のおいしい水

名称:矢吹ヶ原のおいしい水
採水国:日本
採水地:福島県西白河郡矢吹町五本松
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5mg(食塩相当量:0.01g)
カリウム:1mg
カルシウム:7.6mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:矢吹町都市整備課

製造者:株式会社秩父源流水

味の感想【yooo】
採水地の矢吹町は、青森県十和田市・宮崎県川南町と共に、
戦後に国策開拓が盛んに行われ、
日本三大開拓地の一つになっている。

未だ採水地付近を訪れた経験は無いが、
いつか訪れてその環境がどのような感じなのか、
自らの目で確かめたい。

水道水から塩素を抜きボトリングしてある、
ボトルドウォーターであり、
厳密に言えばミネラルウォーターではない。

採水地から製造者である秩父源流水までは250km程度離れ、
高速を使っても3時間以上かかる距離にある。
大変だなぁとは思うが、ボトリング設備のある会社で、
小ロット生産を受け入れてくれる所が近くになければしかたない。

ラベルには町が誇る観光地である、
三十三面観音と隈戸川が描かれ、
大池公園の写真も載せられている。

サッパリした味で、とても飲み易い味だと思った。
クセが無いから誰でも楽しめる。
このような良い水がある矢吹町が羨ましい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
鉄道むすめ 東武鉄道お客さまセンター 姫宮なな 1

鉄道むすめ 東武鉄道お客さまセンター 姫宮なな 2

名称:鉄道むすめ 東武鉄道お客さまセンター 姫宮なな
採水国:日本
採水地:埼玉県秩父市大滝
硬度・PH:88・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.5mg  食塩相当量0.008g
カリウム:1.1mg
カルシウム:33mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:有限会社井上酒店

製造者:株式会社秩父源流水

味の感想【yooo】
秩父山系に降った雪や雨が、
広葉樹林と石灰岩層に長い時間をかけ浄化・濾過され、
磨かれた水が湧き出したものを採水し、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品である。
採水地は国立公園に指定されている。

何度か製造工場を見学した経験があるが、
豊かな自然に囲まれた素晴らしい所だった。

鉄道むすめはトミーテックが展開する、
全国の鉄道事業者の制服を着たキャラクター。
姫宮ななは鉄道むすめの一人で、
東武鉄道のお客さまセンター コミュニケーターと言う設定である。

イラストは宙花こよりさんが描いている。
鉄道むすめだけではなく、バスむすめもあるそうだ。

埼玉県久喜市の栗橋駅から徒歩10分程度で着く、
萌え酒で有名な井上酒店まで行って購入してきた。

私はこのようにキャラクターとコラボして売るやり方は良いと思う。
水に興味がない人に興味を持ってもらえる可能性があるから。

クセが無くとても飲み易かった。
キャラクター目当てで購入した人も大いに楽しめるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

yamazawa ヤマザワ 出羽の天然名水

名称:yamazawa ヤマザワ 出羽の天然名水
採水国:日本
採水地:山形県鶴岡市羽黒町
硬度・PH:55・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:16mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:4.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ブルボン

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
この製品は本社が山形県山県市にあり、
山形・宮城両県で店舗展開している、
ヤマザワと言うスーパーのオリジナル。

山形県に本社がある企業が、
山形県の水をオリジナルに選んでくれて嬉しい。
私自身もこの製品を山形県の長井市で手に入れた。

ボトルを見た瞬間にわかるブルボンの影。

磐梯朝日国立公園、
出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山)の麓、
地下水を原水として使用している。
原水を採水地直詰めする事にこだわっているのは、
製品の劣化や・異物の混入等の危険性を
出来る限り無くそうと考えているからである。
私はまだ現地を訪れた経験が無いが、
いつか行って雰囲気を楽しめたらいいなと考えている。

注ぎ口の直径が広い。
こう言う工夫がとても嬉しい。
グラスに注ぐ時にコポコポっと跳ねない。

スーパーオリジナルだから安価で売られていて、
思い切って使えるのが嬉しい。
そのまま飲むだけではなく、炊飯や料理にも使いたい。

サッパリしていて、何の抵抗もなくグイグイ飲める。
クセが無いから水にこだわりのない人でも楽しめる。
用途広く活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

QUEEN'S ISETAN 炭酸水

名称:QUEEN'S ISETAN 炭酸水
採水国:日本
採水地:佐賀県小城市小城町
硬度・PH:約35・記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
食塩相当量:0mg

販売者:株式会社三越伊勢丹フードサービス

製造者:株式会社友桝飲料

味の感想【yooo】
QUEEN'S ISETAN クイーンズ伊勢丹オリジナル炭酸水。
クイーンズ伊勢丹が小城市産の水を選んだ背景が知りたい。
友桝飲料側の営業成果なのか、
クイーンズ伊勢丹側からのアプローチだったのか。
ロット数 ラベルデザインの自由度 単価等、
様々な条件が選定には関わってくると思うが、
対抗馬はあったのだろうか?色々想像してしまう。

佐賀県小城市産の炭酸水は、
色々な製品名で世に出回っている。
私の中で小城市は炭酸王国として位置づけられている。
市を挙げて炭酸をアピールしたりはしないのだろうか?

まだ訪れた経験が無いから、
いつか訪れて工場周辺等見て回りたい。

炭酸水のブームは数年前から始まり、
やっとそのまま飲むと言う文化が根付いた気がする。
売り場にも数種類置かれている事が多いし、
選んで飲むという事を消費者が出来るようになった。
お酒や果汁を割って飲むも良し、
そのまま刺激を楽しむも良しの素晴らしい飲み物だと思う。

シュワシュワっとした刺激が心地良い。
水分補給のためではなく、気分転換にも向く。
後味もスッキリしていてとても飲み易い。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

柿田川富士山百年水

名称:柿田川富士山百年水
採水国:日本
採水地:静岡県駿東郡清水町
硬度・PH:記述無し・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1mg(食塩相当量0mg)
カリウム:2mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:4.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:カメヤ食品株式会社

製造者:株式会社ミロク 伊豆工場

味の感想【yooo】
この製品は以前少し違った名前で売られていた。
微妙な違いだから新種として扱うのは躊躇いがあったが、
製品名で認定してきた歴史があるから、
思い切って新種登録した。

東洋一の湧水量と言われる柿田川は、
富士山を白く化粧する雪が解けて地に浸透し、
長い年月をかけて湧き出した水である。
湧き出すまでの時間が百年とも言われていて、
それが製品名の由来にもなっている。

販売者であるカメヤ食品株式会社は、
ワサビを主な取り扱い品として営業している。
ワサビと質の高い水は切っても切れない仲にあり、
この会社が水を売る事は大いに理解できる。

柿田川湧水は何度も見学した経験がある。
吸い込まれそうな湧水の透明は怖いくらいで、
水と言うものはこれ程までに清らかなのか!と、
実感できる場所である。
誰でも見学できるし、国道1号線沿いにあるから、
行く事ができる方は是非一度見学するといいだろう。

硬度はラベルに書かれていないが、
成分が記されているから計算可能。
硬度は約57である。

とても柔らかい口当たりで、
口の中に入れた後、すっと消えていく感じだった。
クセが無く誰もが楽しめる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

北里大学 北里研究所 ミネラルウォーター

名称:北里大学 ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高
硬度・PH:14・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0mg
カリウム:1mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:北里ライフサービス株式会社

製造者:東京アート株式会社

味の感想【yooo】
北里大学 北里研究所オリジナルミネラルウォーター。
最近は学校系のオリジナルが増えてきている。
大学の製品は大学に入らずとも大学系の病院で手に入る。
大概売店か自動販売機で売られている。

なぜ北里大学が長野県の水を選んだのだろうか?
北里柴三郎博士は熊本県出身だし、
特に繋がりはないと思うのだが。
製造者側の営業成果なのだろうか。

日本名水百選に選ばれた安曇野の天然水。
長い時間をかけ、北アルプスの豊かな地層で磨かれた原水を、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

特徴的なボトル形状。
見た瞬間に採水地と製造者がわかる。

ラベルには北里柴三郎博士と思われる人物が、
白衣姿・背広姿で描かれている。

サッパリしていてクセが無い、万人向けの味も勿論だが、
硬度が低いのも病院で売る水としては良いだろう。
薬を飲む時等あらゆる場面で活躍できる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
炭酸水は心にも効く気がする

炭酸水を飲む度思う事がある。
微炭酸であるとそうは感じないのだが、
一定レベル以上バチバチ感のある炭酸水は、
精神的なプラス効果があるんじゃないだろうか と。

家にも会社にも炭酸水を常備している私は、
ちょっと疲れた時に飲んでいる。
毎回飲んだ瞬間に心がスッとするから、
おそらく口の中に何らかのつぼがあって、
それを炭酸が刺激し効果を生んでいるのでは?と、
適当で勝手な仮説を展開し一人頷いている。

長時間ドライブの時にも有効だ。
バチバチとした刺激は目覚まし代わりにもなるし、
短時間ではああるが、気分の高揚に繋がる。

更に書こう。
炭酸水で顔を洗ったり、頭からかぶったりすると、
一気に清涼感が駆け抜け、気持ちをスッキリさせてくれる。
想像以上に心地よい。

水分補給の為だけではなく、
気分を変えたい時に炭酸水を!

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

MAKANA WAI FROM THE ISLAND OF Hawaii マカナワイ

名称:MAKANA WAI FROM THE ISLAND OF Hawaii マカナワイ
採水国:アメリカ合衆国
採水地:ハワイ州 オアフ島西部
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0mg

輸入者:株式会社シーエフシージャパン

味の感想【yooo】
いつも外国製の製品を飲む度に申し訳なく思う。
なぜなら外国に行った事も行く気もないから、
採水地がどんな所でどのように行ったらいい場所なのか、
想像さえできず、頭の中で書く事が浮かんで来ない。
国産ならばそれが出来るから、
余計な事も含め色々書く事が出来るのだ。

ボトルドウォーターなのはなぜだろうか。
天然水を純水化しているのか、
そこら辺が記されていないからわからない。

成分がしっかり書かれていないのが残念。

薄い緑色のボトルと、
ラベルのプルメリアが印象的。

ハワイの言葉でマカナは贈り物、
ワイは水の意味である。

サッパリしていて大変飲み易い。
日本人に合う水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから