FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

逆浸透膜 ピュアテックウォーター

名称:逆浸透膜 ピュアテックウォーター
採水国:日本
採水地:岡山県倉敷市
硬度・PH:0.01以下・6.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:0.5mg
カリウム:0.07mg
カルシウム:0.04mg
マグネシウム:0.01mg以下
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
逆浸透水とは米国国家機関で開発されたもので
スペースシャトルの飲料水として利用されている。
岡山の水をアメリカの技術を使って製品にする事に
ちょっとだけ違和感を感じてしまう。
まぁ逆浸透膜をうならどこの水を使っても
それ程味に違いが出ないだろうから、
製造会社のある岡山の水を使ったのだろう。

最も安全で安心な水とラベルに書いてある。
製造会社は相当自信があるのだろう。

味はクセが全く無くスッキリしている。
硬度が0に近い為、ミネラル補給には向かないが、
その分どのような用途にでも使えるだろう。
お酒の味を邪魔せず楽しむのにも適している感じ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
NARIWA

名称:NARIWA ナリワ
採水国:日本
採水地:岡山県高梁市成羽町坂本
硬度・PH:約130・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:40mg
マグネシウム:6.3mg
その他特筆すべき成分:セレニウム0.002mg

味の感想【yooo】
この水はミッキーさんから送って頂きました。
FOODEXで実際にお会いした事がありますが、
こだわりを持った素晴らしい方でした。
最近はグルメ関係にも詳しく、
おいしい店や食べ物を紹介しています。
HPブログを是非訪れてみて下さい。

中国山地、岡山高梁市成羽町坂本の
大山に降った雨や雪は石灰岩層・花崗岩層
・磁流鉄鋼床の3層からなる地層を通過する為、
磁気を含んだミネラル分が多目の水になっている。

磁気ミネラル水であるこの製品は、
クラスター(分子集団)が小さく、
体に対する吸収効率が良い。
磁気の中を通過する際にイオン化される為
活性化の高い状態に保たれる事も特性の1つだ。
故に溶解力・洗浄力・浄化力に優れている。

水の比重は通常1だが、
この水は海水と同じレベルの1.02となっている。
分子構造が高密度な為体に優しい水である。

硬度が比較的高く、円やかな感じだった。
クセは無く飲み易い水と感じた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
おかやまの水

名称:ごっくん桃太郎 おかやまの水
採水国:日本
採水地:岡山県岡山市三野(旭川の地下水)
硬度・PH:33.2・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.9mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:9.5mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
岡山市水道局から発売されている水である。
岡山市水道局三野浄水場の浅井戸から汲み上げた水に
塩素を加えず高温殺菌し、ボトル詰めした製品である。
水道局が出している水だからボトルドウォーターか?
そう思う人も多いだろうが、
ミネラルウォーターと同じ製法のものも多いのだ。

ラベルには岡山と言えば?と質問されれば
かなりの人が答えるだろうと思われる桃太郎が描かれ、
背景には岡山城も見える。
手前の川?は旭川と言う事だろうか。

スッキリした飲み口で喉が乾いている時飲みたい感じ。
スーッと体に入っていく感じがした。
クセもなくどんな用途にも対応できそう。
このような水が飲める岡山市民は贅沢だなぁ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
蒜山の水

名称:蒜山の水 ひるぜんのみず
採水国:日本
採水地:記述無し
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
成分の記述一切無し。

味の感想【yooo】
成分・採水地・情報等何も書かれていない。
元々大いに売り出すつもりがない製品なのかもしれないが、
やはり売り出したからには最低限記述して欲しかった。
ナトリウム量等知りたい人もいるだろうから。

採水地の記述はないが、調べた所によると、
環境省指定の名水百選『塩釜の冷泉』がそれにあたる。

中国地方の山は“さん”“やま”とは読まず
“せん”“ぜん”と読むものがあるのが面白い。
大山や宮島の弥山が例になる。
他の地方でもそのような山があるだろうか?

この水は地元でそばに使われたり、
料理に使われたりして生活に根付いているようだ。
良い水のある所に良い食べ物あり。
いつか行ってみたい場所である

飲んだ瞬間はわからなかったが、
後味に微かなクセを感じた。
飲みにくいと言うレベルにまでは達していなかったが、
ちょっとしたひっかかりがあった。
体調がおかしかったのだろうか?
飲みやすさ:★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
成羽の水

名称mineral nariwa no mizu 磁気ミネラル74 成羽の水
採水国:日本
採水地:岡山県高梁市成羽町坂本
硬度・PH:130・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:42mg
マグネシウム:6.2mg
白金:<0.5mg
金:<0.05mg
ゲルマニウム:<0.1mg
特筆すべき成分:フッ素1.2mg

味の感想【yooo】
7歳未満の乳幼児は飲用を控えて下さいと書いてある。
フッ素が幼児には影響を及ぼすようだ。
硬度も日本の水にしては130と高目であるから、
注意した方が良いと思われる。

逆に大人には良い水なのではないだろうか。
フッ素が歯を守り、ミネラル分もある程度摂れるからである。

この水を与えたアルツハイマー患者の状態が
良くなったと言う記事を見たが、
それは一体どういうメカニズムなのか、
そこら辺が書かれていなかったからわからずじまいだ。
しかしわざわざアメリカに輸出までしているらしいから、
全く聞かないという事は無いのだろうなぁ。

さっぱりとした中に微かな甘味を感じ、
非常に美味しいと感じた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします