FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

TOCHIGI BREX 那須のおいしい天然水 美玉の水



名称:那須のおいしい天然水 美玉の水
    リンク栃木ブレックス
採水国:日本
採水地:栃木県那須郡那珂川町小砂
硬度・PH:44・8.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:27mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:16mg
マグネシウム:0.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
実は以前【那須のおいしい天然水 美玉の水】を紹介し、
この製品を新種として採用するか否かを迷ったけども、
リンク栃木ブレックス TOCHIGI BREX
オリジナルウォーターであるから、
新種でOKという結論に達した。

ちなみにTOCHIGI BREXはNBA フェニックスサンズで、
日本人初のNBA所属選手としてプレーした、
田臥勇太さんが所属するチームである。

那須山麓を源とする清流那珂川。
そのほとり八溝山系の地層でゆっくりと濾過された天然水は
衛生管理の厳しい工場にて、1本1本丁寧にボトリングされ、
製品として市場に並び、消費者を楽しませている。。

採水地の那須郡那珂川町までは行かなかったが、
製造工場のある芳賀郡茂木町まで行って手に入れてきた。
地元で地元チームのオリジナルが売られていて、
応援しているのはとても素晴らしい事だと思う。

採水地の地名に小砂(こいさご)と書いてあるが、
このような地名を読めるようになるのも、
ミネラルウォーターをやっていて良かったなと思う事である。
砂をいさごと読む事については前から知っていたけども、
このような地名があると言う事は知らなかったし、
どんな所にあるのか地図で位置を確認したから、
いつか採水地訪問としゃれ込もうかなと考えている。

ラベルには栃木ブレックスのチアリーダである
ブレッキーが描かれている。
このようなキャラクターを描いている製品が最近多いが、
私はとてもいい事なのではと考えている。
例えば全く水・ミネラルウォーターに興味が無い人が、
ブレッキーのグッズだからと言って購入し、
美味しいと感じた事から水に興味を持ったりする可能性も
0ではないと思うからね。

滑らかな舌触りと、スッと引くような後味が心地良く、
グイグイ飲むのに適した水だと感じた。
バスケットボールプレイヤーの方々も
きっとこの水を気に入っているだろうなぁ。
硬度が44と低めだから色々な場面で活躍できると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
日光連山龍穴水 自然水



名称:日光連山龍穴水 自然水
採水国:日本
採水地:栃木県鹿沼市草久
硬度・PH:記述無し・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.1mg
カルシウム:3mg
マグネシウム:0.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
中国に伝わる風水では、
『土地の気は山に生じ、龍脈によって運ばれる』と考えられている。
この気が流れ込む場所を龍穴と呼び、
大地のパワーが集中する開運の土地とされている。
本製品の原水が龍穴水と呼ばれ、
日光連山の気をはらむ霊水として珍重されてきた由来である。

採水地の鹿沼市あたりは何度も訪れた経験があり、
充填工場のある草久は、古峯神社が近く自然が豊かで、
ここなら良い水が採れて当然だろうと思える土地だ。
残念ながら工場見学した経験は無いのだが、
近くまで行って雰囲気を知るだけでも意義がある。
水に対する愛情がグッと増すのだ。

採水地は草久と書いてくさぎゅうと読む。
ミネラルウォーターをやっていると地名にも強くなる。
難読地名が結構多いからね。

硬度が書いていないから計算してみよう。
公式はカルシウム(/L)×2.5+マグネシウム(/L)×4.1だから、
3×2.5+0.5×4.1=9.55と言う結果が出た。
かなりの軟水だと言う事がわかる。

サッパリしていて口当たりも軽くグイグイ飲める。
クセがないから誰からも愛されるだろうし、
硬度が低い分使い勝手も良いだろう。
赤ちゃんのミルク作り・離乳食作り
・ペットに与える水としてもOKだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
那須のおいしい天然水 美玉の水



名称:那須のおいしい天然水 美玉の水
採水国:日本
採水地:栃木県那須郡那珂川町小砂
硬度・PH:44・8.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:27mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:16mg
マグネシウム:0.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
那須山麓を源とする清流那珂川。
そのほとり八溝山系の地層でゆっくりと濾過された天然水は
美玉の水として1本1本丁寧にボトリングされ、
消費者を楽しませているのだ。

採水地の那須郡那珂川町までは行かなかったが、
製造工場のある芳賀郡茂木町まで行って手に入れてきた。

採水地の地名に小砂(こいさご)と書いてあるが、
このような地名を読めるようになるのも、
ミネラルウォーターをやっていて良かったなと思う事である。
砂をいさごと読む事については前から知っていたけども、
このような地名があると言う事は知らなかったし、
どんな所にあるのか地図で位置を確認したから、
いつか採水地訪問としゃれ込もうかなと考えている。

舌触りが優しく、スルっと身体に入る感じ。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろうし、
硬度が低めだから使い勝手もいい。
どんな用途にも向く水といえるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
もてぎのおいしい水 もて水



名称:もてぎのおいしい水 もて水
採水国:日本
採水地:栃木県芳賀郡茂木町大字飯野
硬度・PH:54・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.8mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:14.6mg
マグネシウム:4.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
茂木町の豊かな自然の中で浄化されたおいしい水を、
新鮮な状態でそのまま詰め込んだとラベルには書いてあるが、
非加熱でボトリングしたという事だろうか。

茂木町は中山間地域呼ばれる山の多い地域。
総面積の約7割が山林で占められている。
その自然が時間をかけて作り出した水、
それがこの一風変わった製品名をもつ【もて水】である。

道の駅もてぎ もて水

私は実際茂木町を訪れ、
道の駅もてぎで手に入れてきた。
裏に真岡線の線路があって、
何かとても雰囲気の良い所だったよ。

もて水を買ったらもてるのかと思ったら、
3本買っても全くもてなかった。ははは
もてようと思って手に入れようとしている方は注意が必要。

茂木町といえばツインリンクもてぎが有名だが、
是非レースをやる皆さんにもこの製品を知ってもらいたい。
レース中の水分補給は是非地元の水で!!

滑らかな舌ざわりで飲み易かった。
たとえモテなくても、美味しいから問題無い。
モテたい人も、美味しい水を飲みたい人も是非どうぞ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
東日本大震災 復興支援 尚仁沢百年湧水

名称:東日本大震災 復興支援 尚仁沢百年湧水
採水国:日本
採水地:栃木県塩谷郡塩谷町
硬度・PH:23・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3mg
カリウム:0.9mg
カルシウム:7.3mg
マグネシウム:1.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
製造者である株式会社ティー・シー・シーは、
仙台市八木山動物公園の応援サポーターとなり、
動物を応援し、動物園に来場して色々な動物に心を癒され、
東日本大震災からの復興・復活の一助となる活動をしている。

震災後に製造された製品だから、
ラベルに“放射能検査実施済”と書かれている。

尚仁沢湧水は栃木県塩谷郡塩谷町の
高原山麓に染み込んだ自然水が100年間かけて
地上に湧き出す天然の湧水である。
1日あたり65000トンの湧水量は、
全国名水百選の中で日本一を誇り、
年間20万人もの人々が訪れている。
私はまだ訪れた経験がないから、
いつか現地まで行って楽しんでくるつもりだ。

平成9年には岐阜県揖斐川町主催の『全国きき水大会』で、
数ある名水の中から1位の栄冠を勝ち取った。

とても飲み易く、誰にでも愛される味だと思う。
クセがないからどんな場面でも活躍できる。
ラベルも可愛いから飲んでいて楽しくなるね。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全