FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

1月の4日~1泊の日程で
静岡県の富士宮→清水と言う行程で旅をして来た。

水探しだけの為にに旅をした訳ではなく、
日本三大焼きそばの一つ富士宮焼きそばを食べる
と言う事でわざわざ出かけたのだ。
(ちなみに1ヶ月の内に三大焼きそばは制覇した)

富士宮→清水と言う富士山のお膝元
水の名所でもある土地を巡って思った事を書こう。

いつも私は
地元の水は地元で売って欲しいと主張しているが、
果たして現状はどうだったのだろうか?

富士宮では地元の水は地元でをクリアできていたように思える。
富士のお山の隠し水と言う水が各所で売られていた。
しかし清水市では逆に静岡産の水が殆ど売っていなかった。

正月だから開いていない店もあり、
もしかするとそう言う店に置いてあったのかもしれないが、
恐らくそうでは無いだろう。
静岡と言う水の豊かな土地にあるのだから、
是非これから地元産の水を積極的に扱って欲しい。

百歩譲って一般の店舗は仕方ないと諦めよう。
だがしかし道の駅で扱われていないのは悲しい。
地産製品を売って地元を盛り上げるべき存在の道の駅が
なぜにエヴィアンやボルビックしか扱っていないのか。
いや、扱っているのは良い。
どうして地元産の水も置かないのか、不思議でたまらない。
多くの地産製品を取り揃えているのに
水だけは蚊帳の外?そんな現状に腹が立っている。

水業界にいる訳でもない素人の私だが、
これからは積極的に道の駅等に意見を伝えようと思う。

この文章を見てくれている水を扱っている会社の皆さん、
都会や様々な場所で売る事も勿論大切でしょうが、
地元の状況をまず眺めてもらいたいです。
地元の人は地元の水を買わない?
もしかしたらそうかもしれません。
しかし外から来た人間はがっかりしますよ。
最近は水に関心を強く持つ人が増えましたからね。

勝手な事ばかり書き連ねていますが、
これが私の本心であり、今後もこのスタンスを貫いて行きます。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/966-40007bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック