FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

あたたかい天然水

名称:あたたかい天然水 北アルプスあずみ野の銘水
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市堀金烏川
硬度・PH:21・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14.18mg
カリウム:0.36mg
カルシウム:4.73mg
マグネシウム:2.18mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
今までありそうでなかった製品。
あたたかい水 平たく言えばお湯である。
需要があるのか?と最初は思った私だが、
飲んだ後の感想としては大いに有りだと主張したい。

この製品を手に入れる際、
伊藤園さんには随分丁寧に販売場所を説明してもらい、
非常に嬉しかった事をここに記しておく。
この場を借りてお礼を言いたい。

成分表示が1本辺り(275ml)の数値であったから、
このブログの慣例に従い1Lの量に再計算し、記した。
小数点以下3桁の所で四捨五入している。

北アルプス常念岳の麓に広がる
長野県安曇野を水源とする水である。
温かい水を『白湯 さゆ』と呼び飲む習慣があった。

時間が経ち温かさが失われた製品を
温め直すにはどうしたら良いか、
今度また伊藤園さんに聞いてみよう。
容器のまま直火・レンジにはかけるなとは書いてあるが。

あたたかいまま飲む必要性があったから、
買ってから時間をおかずに飲んでみた。
だから画像がいつものテーブルの上ではなく外なのだ。
常温で飲むよりも滑らかで優しく感じた。
後味が特に良く、本当に美味しいと思った。
まだ販売範囲が狭いが、良さを知ればヒットすると思う。
お茶や珈琲にはカフェイン等が入っている為、
身体に負担のかからない飲み物として
寒い季節に定着すると良いなぁと私は考えている。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/917-643029b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ロサンゼルス経由ラスベガス行き・・・うか。2、ラスベガスにはペットボトルのウーロン茶、日本茶は売っていますでしょうか、値段の方もいくらですか。ついでに、ミネラルウォーターの価格もいくらですか3、グランドキャニオンの軽飛行機の酔いの覚悟はどのくらいでしょうか
2007/11/15(木) 17:20:26 | コントレックスとかミネラルウォーターを