FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

奥尻の水




名称:奥尻の水 KAMUI WATER
採水国:日本
採水地:北海道奥尻郡奥尻町字湯ノ浜
硬度・PH:50・7.4~7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:0.63mg
カリウム:0.013mg
カルシウム:41mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
KAMI WATER(カムイ・神威)とは、
奥尻島に神の宿る山とし言い伝えられている
神威山の山麓より湧く神聖な水である。
古くから地元で愛され続けている名水。

一昔前なら奥尻島の水を東京で一般庶民が飲むなんて事は
想像すら出来なかったであろうが、
現在はありがたい事にこうして飲める訳である。
流通の進歩と水に対する意識の高まりに乾杯!

ブナの原生林が生い茂る地に
雨や雪が浸透して磨かれ、適度なミネラルを含んだ水が湧き、
それを汲み出したのがこの製品である。
奥尻の大地と自然が生み出した水と言える。

硬度は50だがナトリウムとカリウムが非常に少ない。
そのせいかスッキリした透明感のある味がだった。
クセを感じずすっと身体に入っていく感じ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

奥尻の水 KAMUI WATER

2013年10月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルともに変わった点はない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/812-7062f57b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック