FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

前編はこちらから

弥生の舞
対面後挨拶もそこそこに直ぐに工場内に案内してくれた。
かつてサントリーの大規模な工場を
ガラス越しに遠くから見た経験はあったが、
実際に水を充填している行程を間近で見たのは初めてで、
ボトルを5本ずつ機械に入れていく所から
一連の動きを眺めていると楽しくて楽しくて、
なんだかワクワクしてきたyoooであった。

その時は軽く見る程度で一旦工場内を離れ、
社長との対面を果たした。
弥生の舞
敷地内にある喫茶スペースで話をする事になり、
水談義に3人花を咲かせた。
私は水の事ばかりやっている癖に
水の事を話す機会と言うのが極端に少ない為、
機会を得ると話しまくってしまう。
話相手が水に詳しい水会社の人と言う事で更に拍車がかかった。
もう本当にターボ全開と言った感じであったに違いない。
モンドセレクション
モンドセレクションの事 ラベルの事
他の水についての事 苦労話 その他色々な事について
それぞれが知っている事を話していると、
知らない事も知る事ができて本当に勉強になり、
物凄く有意義な時間が過ごせたのが良かった。
モンドセレクション
特にモンドセレクションについては色々聞く事が出来、
実際に送られてきた大金賞のメダルや賞状を
手にとって見る事が出来たのが嬉しかった。
送られてきた時にメダルのケースが壊れていたり、
賞状が額に入っていなかったりしたエピソードも
私にとっては滅茶苦茶面白かった。
社長の志は高く、まずは3年連続受賞を狙い、
いずれは25年連続受賞を・・・
と言っていたような記憶もあるが定かでは無い。わはは
(25年連続受賞するとデラックスなトロフィーが貰える)

いつまでも話していたい気分だったが、
時間には限りがあり、会社は営業中だった為、
ある程度の所で切り上げ、一旦会社を離れた。

そうそう、談笑していた喫茶スペースで頂いたコーヒーは、
サッパリしていて実に美味しく、
ブラックで飲む派の私にも充分楽しめる味だった。
良い水で作った何かは美味しいと言う見本である。

後編はこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/801-a80e5ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック