FC2ブログ
2005年8月から活動を始め16年目に突入 水製品及びミネラルウォーターを追い求め日本全国をウロウロしている 2700種類以上の市販水製品の実飲レポート ミネラルウォーターのカタログ データベースとして使っていただければ伊藤はとても嬉しいです

2020/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/11

ぶったまげ

名称:神立の飲む温泉水 ぶったまげ
採水国:日本
採水地:新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立
硬度・PH:47・89~9.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:24.6mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:18.7mg
マグネシウム:0.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
越後湯沢温泉『神立の湯』は
山々に囲まれた緑広がる場所に位置し、
清澄な空気と森林の香りが相まって、
リラクゼーション効果の高い環境である。
非循環・非加熱の100%源泉はほぼ無色透明で、
温度40.1℃ PH9.4のアルカリ単純泉。
新潟県環境保険課及び温泉療法認定医による
温泉審議会で認められた
新潟県でも数少ない正規の飲泉なのである。

地下1400mから涌出した温泉水であり、
古くから神の贈り物とされ、
それを口にした者は余りの美味しさに飛び上がり、
驚いたという説もあるのだ。
それがこの製品名に繋がっている。

PH9.4の影響が味にどう出るか興味があったが、
円やかで実に美味しい水だった。
何かの割り水にしたりするのも良いが、
このまま飲むのが一番だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/728-deacf2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック