水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

奥多摩天然水




名称:奥多摩天然水
採水国:日本
採水地:東京都西多摩郡奥多摩町
硬度・PH:66・8.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.1mg
カルシウム: 23mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
市販されている東京の水の多くは
島の水だったり海洋深層水だったりするが、
この製品は奥多摩と言う自然豊かな地域からの採水だ。
奥多摩には10度以上訪れているのだが、
現地で見た事は一度も無いのはどうしてだろう?

東京の名湧水57選の1つ
古くから青梅街道を行きかう人々を潤している
『境の清泉』を原水とした多摩川水系唯一の製品である。

山々に降った雨や雪が古成層と石灰岩の地層に
ゆっくりゆっくりと染み込み、
やがて湧水となって流れ出る。
森が育んだ水は清らかで質が高いのだ。

サッパリとしていて、後味が軽い。
それ故にどの様な用途にも使えそうである。
東京の水は不味いと言う概念を吹っ飛ばすのに
使える水だと私は考える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

奥多摩天然水

2012年9月 現地まで行き再入手して来た。
成分・ラベル共に変化はない。

奥多摩天然水

2013年4月 再入手したから載せておく。
勿論奥多摩町まで行って手に入れてきた。
ラベル・成分に変化はない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
flcr さんこんばんは。

水と緑の何とかかんとか館ですかね?
ダムの所にあったのは。
なるほどそう言う施設に行くとありそうですね。
今まで駅前の店か
日原鍾乳洞の店しか行かなかったですから、
発見できなかったのかもしれません。
水探しをしている身としては迂闊でした。
2007/01/31(水) 22:24 | URL | yooo #-[ 編集]
履歴を見て参りました~
以前も読ませて頂いた事があったと思いますが初めまして^^
奥多摩の水は 奥多摩湖のダム前の森林館でしたか?あそこの上の階のお土産コーナーのレジ横に冷えたものが売っていました。
2007/01/31(水) 22:03 | URL | flor #a5yKiT/E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/669-6502e309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック