FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

酒蔵の水



名称:福光屋 酒蔵の水 百年水
採水国:日本
採水地:石川県金沢市石引
硬度・PH:記述無し・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:24mg
カリウム:3.9mg
カルシウム:45mg
マグネシウム:54mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
福光屋と言う酒蔵が発売している水。
当然この水を酒造りに使っている。
美味しい酒は美味しい水からと言うのは真実で
この水があってこそ福光屋のお酒が美味しくできるのである。

霊峰白山に降り注いだ雨や雪が地中深く染み込み、
貝殻層を通り抜ける間にミネラルを蓄え、
福光屋の敷地内地下150mまでたどり着く。
湧き出すまでの時間が何と百年!
その期間は大学の調査によりされている。
つまり今飲んでいる水は100年前に降った雪や雨なのだ。
そう考えると昔と今は繋がっていると実感できる。

硬度表記は数値でなく『やや硬水』と書いてあるが、
計算すると220程になり、結構な高さとなる。
日本の水では結構硬度的に高いレベルだと思う。

2Lサイズは注ぎ口が広く、グラスに注ぐ際ゴポっとならない。
小さな事だが消費者にとってはありがた事である。

円やかな味で非常に飲み易い。
後味も良く水の味だけで充分楽しめる。
ミネラル補給にも良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

福光屋 酒蔵の水 百年水

2013年7月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルデザイン等に変化は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/656-143847a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック