FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

fuji

名称富士ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡西桂町
硬度・PH:88(軟水)・7.7(弱アルカリ)
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:26mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:32mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し
買える店:ジャスコ等大きなスーパーで良く見かける

味の感想【jooo】
5年持つといわれる長期保存水でもある。
但しそれはあけていない場合の話。
飲みやすさ【jooo】★★★★★(★5つで満点)

味の感想【yooo】
物凄く歴史の長い水で、始まりはなんと昭和4年!
総理官邸・宮内庁・迎賓館にも卸しているようだ。
サミットでも採用された事があり、
各国首脳も飲んだ事があるのだろう。
味は円やかでサッパリしていて実に美味しい。
飲みやすさ【yooo】★★★★★(★5つで満点)

ちなみに機関車トーマスバージョンもある。
(中身は完全に同じ)

読者様から
採水地が違うのでは?』と言う御指摘があり、
もしかすると私が間違えている可能性もあると言う事で
早速富士ミネラルウォーター(株)にメールを出した所
数時間で返事が来て、対応の早さに驚いた。
全文を許可無く載せるのは良くないと思う為抜粋すると
500ml製品と2L製品は採水地が違う
と言う事が書いてあった。
2Lは私の記述した南都留郡西桂町で間違っていない。
しかし500mLは身延町下部と記述されているのだ。
当然私は500MLを発見次第購入しその証拠を自分の目で見
ここに報告する事だろう。
読者様の鋭い御指摘と富士ミネラルウォーター(株)の
素早い対応に大いなる感謝をしているyoooである。

富士ミネラルウォーター ビン

ビンバージョンも発見したので
一応情報としてここに載せておく。

富士ミネラルウォーター FUJI MINERAL WATER

2012年11月再入手したから載せておく。
ラベルは富士山駅誕生バージョン。
500mlの採水地が下部町から富士吉田市に変わって、
成分が変わっているから記しておこう。

採水地:山梨県富士吉田市
硬度・PH:28・8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.2mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:7.1mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:バナジウム100μg

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
通りすがりですが さんおはようございます。

確かに私の記述とは違う
山梨県西八代郡下部町を採水地と書いてある所もあります。
それも正解なのでしょう。
ですが再チェックしてみた所
私の書いたものも間違ってないんですよ。

どうなっているのか
これからメールで問い合わせる事にします。
御指摘ありがとうございました!
2006/08/18(金) 09:10 | URL | yooo #-[ 編集]
余計かもしれませんが、採取地が異なってると思いますが、如何でしょうか?
2006/08/17(木) 16:53 | URL | 通りすがりですが #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/65-d8b1ccf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック