FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

忍野の名水

名称:富士山の恵み バナジウム100 忍野の名水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡忍野村
硬度・PH:45・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:11mg
マグネシウム:4.1mg
その他特筆すべき成分:バナジウム100μg

味の感想【yooo】
バナジウムとは玄武岩に大量に含まれるミネラルの事。
富士山にはバサルト層と呼ばれる火山岩層が広がり、
そのバサルト層を数百年の年月をかけて
雨水や雪解け水が浸透する時に
バナジウムや他のミネラル分を溶かし込み、
伏流水となっていくのである。

山梨県産の水は激しく数があるが、
私の記憶する限りでは忍野村産は初だと思う。
富士吉田市・西桂町のものばかりだったから
妙に新鮮な気持ちでこの記事を書いている私がいる。

バナジウムが100μg/Lと多量に含まれ、
糖尿病や高血圧に対し有効な水と言えるかもしれない。
医学的根拠はないのだが、
バナジウムにより症状が改善された人はいる事は確かだ。
過信・妄信せず、治療の一環として
気軽に使うのも良いかもしれない。
  
バナジウムが多く含まれても基本的には硬度45の軟水だ。
クセが無くサッパリして飲み易い。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/578-9aeda307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック