FC2ブログ
2005年8月から活動を始め16年目に突入 水製品及びミネラルウォーターを追い求め日本全国をウロウロしている 2700種類以上の市販水製品の実飲レポート ミネラルウォーターのカタログ データベースとして使っていただければ伊藤はとても嬉しいです

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

富士山バナジウム自然水

名称富士山バナジウム自然水
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市(富士山の伏流水)
硬度・PH:48・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.8mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:1mg
マグネシウム:5.7mg
その他特筆すべき成分:バナジウム80μg
味の感想【yooo】
本当に富士吉田市産の水は全部でいくつあるのだろうか?
水の種類をある程度納得いくまで達成できたら
今度はその事について調査してみようと思う。
富士山の溶岩は玄武岩が多くバナジウムが含まれていて、
その地層を雪解け水や雨が通り濾過されるうちに
ミネラル分が溶け込むと言うのが流れである。
高血圧・糖尿病に良いとされるバナジウムだが、
医学的根拠は無い為過信は禁物だ。
あくまで治療の一環としてバナジウムを含む水を組み込むのは
良い事だと私は思っている。
クセも無くスッキリとしていて常飲に向く味。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/393-b85a48f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック