FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2400種以上の市販水製品の実飲レポート

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

ミネラルウォーターについて詳しくなりたい
でもお金は使いたくない
そんな人に私からアドバイス。

セミナーなんて行かなくてもいい。
関連書籍なんて買わなくてもいい。

簡単な方法を伝授。

1:ミネラルウォーターを買ったらラベルを熟読する
2:知らないワードがあったら調べる
3:知らない地名があったら調べて位置を地図で確かめる
4:販売・製造会社のホームページを軽くチェックする

これだけ。
本当にこれだけ。
これを繰り返すだけでミネラルウォーターには相当詳しくなる。

一度飲んだ事のある製品を買った時もしっかりと読む。
もしかしたら成分・製造者・販売者・ラベルが変わっているかもしれないから。

あとは、製造・販売会社に問い合わせるのも1つの手。
何か疑問点があればメールするといいだろう。
メールへの返答時間や、回答の丁寧さもわかるし。

あとはSNSを最大限に活用すると良い。
わからない事があったら、フォロワーさんに質問しちゃえばいい。
知っている人がいれば答えがわかる。

実際に私も繰り返しラベルを読む事で相当な知識が身に付いた。
特に地名や採水地の地理的な位置には詳しくなっている。
難しいのは継続できるかどうか。
知りたいと言う情熱さえあれば継続は簡単。
継続できない人は実は大して知りたくないだけ。

不必要なお金を使わずに詳しくなりたい人は是非!!

更に先へ進みたい人へ。

ラベルに書いている採水地を暗記する。

山梨県富士吉田市新屋
山梨県甲州市塩山竹森
山梨県南都留郡山中湖村
島根県浜田市金城町
北海道寿都郡黒松内町豊幌
三重県尾鷲市名柄町
佐賀県小城市小城町
新潟県南魚沼市長崎
群馬県利根郡みなかみ町
富山県富山市婦中町
長野県木曽郡木曽町開田高原
宮崎県小林市細野

書こうと思えば更に並べられるが、
私はかなりの採水地を暗記してしまっている。
なぜなら日本に製造工場はそれ程多くないからだ。
採水地を暗記する事=製造工場の位置を知る事につながり、
採水地を見ただけで製造者がわかるようになる。
特に最近はOEMやPB製品が多く世に出ているから、
製品名が違っても同一工場生産品である事が多い。
暗記して損はないと思う。

勿論無料で出来る事だ。

もっと先に進みたいなら、
ペットボトル形状を記憶する事だ。

全ての製造工場がそうだとは言わないが、
特徴のあるペットボトルを使っている所は多い。
ラベルが違うだけでボトルは同じと言うケースは多く、
ペットボトル形状を記憶する事は、
即ち製造工場を記憶する事に繋がる。

こちらも勿論無料で出来る事だから、
暗記して損はないと思う。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3416-3dae8cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック