水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

前編はこちらから

東京駅から御殿場駅へは、
東海道線→国府津駅で御殿場線に乗り換え。

私はいつも始発を利用する傾向にある。
電車でも飛行機でとにかく現地に早く着く事を考えてしまう。
御殿場へ向かう東海道線の始発は5時20分。
それに乗ると7時23分に到着してしまう。
恐る恐る7時半待ち合わせは早いですよね?と聞くと、
早過ぎるとの返答があった為、9時待ち合わせにした。

そりゃそうだ!

しかし私はこのような時、電車の時間を変えたりはしない。
5時20分の電車に乗って7時23分に現地へ着き、
待ち合わせの時間までウロウロする事にした。

御殿場市自体に行くのは、20回目位だったけど、
鉄道を利用して行ったのが初めてだったから、
全てが新鮮で楽しかった。
駅舎や電車をキョロキョロ見ているおっさんは
さぞや気持ち悪い人だったろう。

彼方此方歩き回り、
待ち合わせの時間がすぐに来てしまった。

山梨県南都留郡忍野村 株式会社蒼天 工場見学 後編 1

9時 駅前交番前で合流。
7年ぶり位だったけど、Dさんの顔はすぐにわかった。
ロータリーに車が入ってきた時点で認識し、
すぐに車へと向かい挨拶を交わし出発!

御殿場駅から忍野村までは車で30分程度。

久しぶりに顔を合わせたのに会話は弾み、
直ぐに着いてしまった。

山梨県南都留郡忍野村 株式会社蒼天 工場見学 後編 2

まずは事務所で工場見学の前にお話。
製品の事、考え方、雑談を含め色々。
こう言う時に私は経験談等を出し惜しみせず伝える。
そして相手が話してくれた事をしっかり聞く。
やはり現場の話はとても面白いし勉強になる。
ネットや本からだけでもある程度知識は得られるけど、
直接スタッフに話を聞く事ほど身につく知識はない。

山梨県南都留郡忍野村 株式会社蒼天 工場見学 後編 3

この会話の中で、見学のきっかけとなった
富士山のおもてなし】の話も勿論出てきた。

その後工場見学。

清潔な設備内と、管理された機械、
そしてテキパキと動くスタッフ。
見ているだけでとても楽しい。
一連の流れは彼方此方で見学しているから理解しているけど、
こだわり・レイアウトの違い・工夫がそれぞれ違うから、
その違いを感じたりして私は楽しんでいた。

結論を言うと株式会社蒼天の製品は、
しっかり管理された環境下で製造されていて信用できる。
シェアを伸ばしている会社だけの事はあると感じた。

案内して頂いたDさんも知識豊富で丁寧に説明してくれるから、
こちらからもどんどん質問をし、回答を得られるのが嬉しかった。

山梨県南都留郡忍野村 株式会社蒼天 工場見学 後編 4

工場見学の後は再び事務所で話をし、
近くの美味しいうどん屋さんで食事をした後、
三島駅まで送って頂いた。

三島駅までの道々は楽しかった。
水に関するスポットを、あれこれ話しながら寄ったりし、
あっと言う間に着いてしまった。

普段水の事ばかり考えているけど、
水の話をする機会は極端に少ない。
そういう意味でも楽しい時間だったなぁ・・・

再開の約束をし別れたけど、
また近いうちにお邪魔させて頂こうと心に誓った。

最後に皆さんへ一言。
ネットや本から得る知識は勿論大切だし有効であると思う。
しかしそれだけでは不足と私は考える。
できる限り現場に足を運び、現場の人から話を聞き、
得られる知識は何にも変え難い。
“現場なんて見せてもらえない”と考えている人は、
きっと情熱や活動を相手に伝え切れていないのだと思う。
私自身は水業界の人間でも、マスコミの人間でも、
研究者でもない単なるそこら変のオッサン。
単に水が好きで長く自分なりの活動をしているだけ。
そんな素人でも会って下さる方がいる。
そう考えれば可能性は無限に広がっていると言える。
諦めず現場見学の道を探ってほしい。

最後に工場見学をさせて頂いた、
株式会社蒼天の皆々様と、案内して頂いたDさんにお礼を。
ありがとうございました。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
Re: お礼
蒼天 様

本当に楽しい時間でした。
また必ず行きます!
水の話を水を知っている方と話すのは最高です。
2017/08/21(月) 08:30 | URL | 伊藤善久 yoshihisa ito #-[ 編集]
お礼
今回も、初回と同様、1通のメールで繋がりましたね

1日一緒に過ごしましたが、ほぼ水ネタで過ごせるとは思いませんでした
またお会いできる日を楽しみにしています
2017/08/18(金) 19:18 | URL | 蒼天 #HkRIpaaw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3325-60aae182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック