水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017年3月9日~11日まで関西出張があった。

1日目は大阪府内で仕事をし、
兵庫県三田市に宿泊した。
2日目は兵庫県内で仕事をし、
京都府福知山市に宿泊した。

ちなみに、三田市と福知山市に宿泊したのは、
仕事とは一切関係が無く、むしろ遠い位だ。
ならばなぜ?と問われれば私はこう答える。
再び宿泊する可能性の低い都市に泊まるのが好きだから。

実際私はあちこち出かける度に同じ事をしている。

そして好むのは大都市ではなく、
ある程度自然が残る地域である。

東京と同じような所に旅で泊まっても、
楽しさを感じない人間なのだ。

更に言うと、
余程の事が無い限り、出張は木曜日~土曜日と決めている。
なぜなら最終日が自由時間になるからだ。

1日2日目にしっかり仕事をして、
最終日に激しく遊ぶのが私のスタイルなのだ。

今回の出張も同じで、
仕事で最後の予定を終えてからは激しく動き回った。
疲れなんて関係ない。
チャンスをビシっと生かしたいから、
休息と言う言葉は忘れるようにしている。

スーパー・ドラッグストア・ディスカウントショップに加え、
道の駅・酒屋・コンビニも水捜索の為にチェックした。
一々店に寄ると言うのはとても大変な事で、
1キロ進むのに1時間かかってしまうエリアもあったけど、
それはもう慣れているから、当たり前にこなした。

売り場で新種を探すのは当然だが、
どのような製品が並んでいるかもチェックする。
大手製品のみ扱われれている、
こだわりを感じられない店も多い。
地元の製品が全く売られていない所もあり、
憤りや悲しみに襲われる事すらもあった。

特に道の駅は地産地消を謳っているのに、
ミネラルウォーターに関しては全くそれが守られず、
何を考えているんだ?と思う事も多かった。
水以外の飲料については、
牛乳やジュースなど地元産を揃えているのに。

勿論きちんと売られている所もあるのだが、
少数派と言っていいと思う。

たまにこだわりを感じる売り場に出会う事もある。
なぜその製品を選んだのか、
担当者に質問してみたいくらいのレベルの店も。
実際に聞くことは難しいから、想像するしかないのだが、
その想像すると言う事が私にとっては楽しいのだ。

とにかく私の活動は動き続けなければ終わってしまう。
面倒くさいから、疲れているからと、活動をサボり始めたら、
途端に行き詰ってしまうのだ。

幸いミネラルウォーター・水に対する楽しさは、
年々大きくなっていく一方で、
今よりももっと激しく活動したいくらいだから、
止まる事は考えられない。

水関係で協力してくれる人も増えたし、
これからも現場第一主義を貫き、
日本各地をウロウロしようと思っている。

次回は少し残念に感じた事を書く。

2017年 3月9日~3月11日まで 関西ウロウロ その2はこちらから

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3270-5f1b2772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック