水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2005年8月下旬に最初のミネラルウォーターを飲んだ。

既に活動は丸11年にあと少しという感じまで来ていて、
12年目に突入するのも時間の問題である。

何度か限界を感じた新種探しも、
2200種を超えた段階でも順調に増え続けている。
始めた頃よりは更新ペースを落としてはいるが、
ミネラルウォーターに対する情熱は、
むしろ激しくなり、現場主義への思いが強くなり過ぎている。

ただ1本の水の為に! 今でも情熱は全く失われず

どういう意味か説明すると、
例え1本の製品の為でも、
お金・時間をかけて現地まで行き買う事である。

1人でやっているから限界はあるが、
チャンスがあればどんどん行くようにしている。

ここでそう書いているだけで実際は行ってないんじゃないの?
そう思う人もいるだろうが、
今でも馬鹿みたいなペースであちこち移動し、
現地で製品を購入しているのだ。

むしろ昔よりも1本にかける情熱は激しくなっている。

2200種以上飲んで新種の入手が困難になり、
1本の価値が上がっている事もあるし、
自分の目で確かめないと気が済まない、
厄介な性格にも拍車がかかっている。

最近のお気に入りは、
青春18きっぷで無理のない距離の都市に行き、
(片道3時間程度)
現地で自転車を借りてウロウロしながら入手する方法である。

車やバイクだとスピードが出ていて見過ごしてしまうものも、
自転車であれば見つけることが出来るし、
駐車スペース・燃料・渋滞等に気を使う事も無い。

青春18きっぷは1回分が二千数百円で、
レンタル自転車は500円~1000円である事が多いから、
3500円位で1日楽しめるのだ。
食事等で贅沢をしても5000円程度。

勿論体力の消耗が激しいのと、
現地で購入したミネラルウォーターを積むスペースが、
限られてくる弱点はある。
それにレンタル自転車が全ての駅近くにある訳ではないから、
自由にどこでも選択できる訳ではないのも辛い点だろう。

まだ18きっぷ+自転車でのミネラルウォーター探しは2回だが、
これからもどんどん行くつもりである。

ちなみに現地でチェックするポイントはいくつかある。

売り場でどのように扱われているか、
どのような製品が地域では売られているかだ。

POPで丁寧に製品の説明がされているか?
地元で地元の水が売られているか?
大手以外の製品が扱われているか?
製品の展開にテーマを感じられるか等々、
新種が手に入らなかったとしても、見所は沢山ある。

だから旅は止められない。

こんな活動をした所で、
お金にもならないし、褒められる訳でもない。

しかしこのような活動をしている人がいないからこそ、
私は他の人よりも知っている事が多くなる。
ネット・本からの情報や人から聞いた事も大切だが、
自らテーマを決めて動き、自ら知る事が重要と私は考えている。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3202-c5dbce7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック