水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

このエントリーをはてなブックマークに追加

FIRE FLY from Azemino 北アルプス 安曇野の天然水

名称:FIRE FLY 北アルプス 安曇野の天然水
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高有明
硬度・PH:約36・約6.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.2mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:5.6mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:株式会社トップホテルズマネイジメント

味の感想【yooo】
株式会社トップホテルズマネイジメント様から
送って頂きました!ありがとうございます。
自ら発見する事を基本にしていますが、
後日売り場で購入する事にして、
ご厚意に甘える事にしました。

まず目を引くのがスリムなボトルと、
シンプルなのに目立つ色使いとデザイン。
透明感があるのに印象に残る。

持ってみるとペットボトルの細さがわかる。
実に持ち易い。
私の手の中にぴたっと収まるサイズだった。
常温で飲む人間だからわからないが、
冷やした時に濡れた状態で滑り易いかどうかを実験したい。

ペットボトル形状が珍しいタイプだから、
どこ製のだろうとそこの部分を見たがわからなかった。
もしかして自社でプリフォームをブローしているのだろうか。

FIRE FLYとは蛍の事。
蛍をミネラルウォーターの製品名に使うケースはたまにある。
蛍の里のや、蛍が棲むなどの語句を使うが、
蛍そのものを製品名にしているのは珍しい。

注ぎ口の直径が広く、
グラスへと注ぐ時に撥ねにくいのがいい。

環境省が選定した名水百選に選ばれた、
安曇野わさび田湧水郡と同水源の天然水を、
非加熱にこだわってボトリングしている。
加熱が悪い、非加熱が良いと言う訳ではないが、
より自然に近い味が楽しめるメリットがある。

何度か採水地の安曇野市を訪れた経験があるが、
私が生まれた時から住んでいる、
東京23区内とは時の流れが違うのではないか?と、
本気で思った位に長閑な場所が多い。
良い水が出て当たり前の環境と、
その場所にいるだけで思う事がある。

後味がスッと引いていくような感じで、
口の中から水が消えてからの爽快感が強い。
クセが無く、誰からも愛される水だと思う。
硬度が低めだから広く活躍できるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3187-be244184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック