水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

熊本の地震で亡くなられた方々に謹んで哀悼の意を表するとともに、
被災された方々に心からのお見舞いを申し上げます。

私は東京在住で、
東日本大震災時、大きな揺れを体験しているものの、
家族・親戚・知り合いは1人も犠牲にならなかったし、
物的な被害も0だったから、
熊本地震の報道をみていると、
大変だろうなぁと、心が押しつぶされそうになる。

大きな余震の数もかなり多いみたいだから、
心が落ち着く暇もないだろう。

災害は本当にどうにもならない。
突然全てを奪っていくから。

さて、今回書きたかったのは熊本の『水』について。

熊本県は各地で良質な水が出ていて、
蛇口をひねればミネラルウォーターと言う感じの
キャッチフレーズで水質の良さをアピールしているし、
ミネラルウォーターも多くの銘柄が販売されている

Book Bear ブックベアと言うご当地アイドルが
新幹線で熊本へ』と言う歌の中で、
“天然地下水 この町の宝物”と言う歌詞があるくらい、
熊本と水は切っても切れない関係にある。

NHK ブラタモリでも、
熊本と水の切っても切れない関係を取り上げていた

環境省選定の名水百選平成の名水百選にも、
多数選定されている。

そんな名水たちが、今回の地震でどうなるのか、
とても心配である。
にごり位であれば多少の時間を要するだけだろうが、
水が出なくなったりする事だってある。
東日本大震災後にも例があった。
今度各ミネラルウォーターのメーカーも、
慎重にならざるを得ないだろう。

嘉島町のサントリー熊本工場が操業を停止し、
再開には1ヶ月以上かかる見通しと発表があった。

ただ、御船町の丸富産業(株)が、
敷地内で水を自由に汲めるよう開放しているとの情報が、
twitterに書き込まれたりしているから、
それほど悲観する事はないのかなと思っている。

人間生活の基本である水、
飲むだけではなく、農業等にも使用するから、
水質の変化は大きな影響が出る可能性があるのだ。

今後関連ニュースを注意深く見守っていきたい。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3165-b300d63b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック