水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/12

このエントリーをはてなブックマークに追加

MUSASHINOUNIVERSITY 武蔵野大学 ミネラルウォーター

名称:MUSASHINOUNIVERSITY 武蔵野大学 ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:北海道亀田郡七飯町字大沼町
硬度・PH:26.4・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.8mg
カリウム:1mg
カルシウム:5.8mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:株式会社ワッズ

味の感想【yooo】
武蔵野大学2016年グローバル学部開設を記念し、
製造されたオリジナルミネラルウォーター。

採水地の七飯町を訪れた経験は無い。
採水地を訪れる事は私にとってとても重要な事で、
工場見学は出来ないまでも、
その地の雰囲気を知っておくと、
水に対する愛情と理解度が高まるのだ。
いつか必ず行く。

なぜ武蔵野大学が北海道の水を選んだのか知りたい。
創始者である高楠順次郎博士は広島出身であるし、
北海道に縁があった事は無いと思うのだが・・・
製造者である(株)ワッズの営業成果なのか、
関係者がこの水を気に入っていたからなのか、
それとも価格等の条件があったからなのか。

サッパリしていてとても飲み易い。
クセが無いからぐいぐい飲めてしまう。
硬度が低いからどんな場面でも活躍できるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3162-2d64f356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック