水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

このエントリーをはてなブックマークに追加

AEON TOPVALU Natural Sparkling Water 天然微炭酸の水

名称:AEON TOPVALU Natural Sparkling Water 天然微炭酸の水
採水国:日本
採水地:大分県由布市庄内町阿蘇野
硬度・PH:295・5.4
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
ナトリウム:17.93mg
カリウム:5.6mg
カルシウム:78.97mg
マグネシウム:23.91mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:イオン株式会社

味の感想【yooo】
大分県くじゅう連山黒岳の麓にある、
阿蘇野川上流周辺で湧き出した天然微粒炭酸水を、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。
珪藻土で覆われた土地であるが為、
その地全体が濾過装置であり、
そこを通った水はミネラルをバランスよく含んでいる。

原水は鉄分を多く含んでいるとの事で、
除鉄濾過処理後にボトル充填している。

私は採水地付近を通った事はあるものの、
まだゆっくり見学しまわった経験がない。
福岡県・鹿児島県に行く機会は意外と多いのだが、
大分県は残念な事にあまり多くないのだ。
炭酸水の産地としてとても有名な場所だから、
いつか時間を取って水スポットを楽しみたい。

内容量が485mlなのはなぜだろう?
運送の問題なのか、特に意味は無いのか。
485mlだと成分を1L換算するのが面倒だ。

一般の国内天然水に比べると硬度が高目。
多くが100以下であるが、本製品は257。
ただ、硬水が苦手 硬水に敏感という人でも、
炭酸がそれを隠してくれるから抵抗は少ないと思う。

採水地が大分県由布市庄内町阿蘇野と言う事は、
恐らく製造者は株式会社MYMウォーターだろう。

AEON イオンのPBは油断が出来ない。
地区によって同じような製品でも採水地が違うケースがあるし、
日本の西と東では製品の展開が違う事が良くある。
この製品は広島県廿日市市にある、
ゆめタウン廿日市で手に入れた。

炭酸は強くない。
グラスに注いでもパチパチならない。
だが口に入れると刺激を感じる。
敏感な人は硬度が高めなのを感じ取れるかもしれないが、
私にとってはクセがなく飲み易い味だった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3134-489e6f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック