水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

このエントリーをはてなブックマークに追加

富山県 入善町のおいしい水



名称:富山県 入善町のおいしい水
採水国:日本
採水地富山県下新川郡入善町
硬度・PH:約57・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:19mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:株式会社富山ビバレッジ

味の感想【yooo】
北アルプス 立山連峰の雪解け水は、
永い歳月をかけて花崗岩の層で濾過され、
豊かな地下水として生まれる。
環境省が選定している日本名水百選にも、
黒部川扇状地湧水郡として選ばれている。
そんな素敵な原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングされているのがこの製品である。

何度か入善を訪れた経験がある。
私にとっては聖地の一つと言ってもいい場所であり、
大袈裟ではなく、そこにいるだけで楽しめる地なのだ。
北アルプスの存在を大きく感じられる場所で、
この場所なら良い水が出て当たり前と思わせる雰囲気がある。

富山県 入善町のおいしい水2

本製品は私自身が入善町まで行って手に入れてきた。
東京周辺で買い物をしたり、
通販を利用すれば手に入れられる数は多いけども、
現地まで行って手に入れるのは格別である。

ラベルの透明な部分の文字が緑色でかなり読みづらい。
私のようにラベルの文字を熟読する人間は、
それ程多くはないと思うけど、
せっかく情報を伝えようと書いているものなのだから、
もう少し考えてもよかったのではないだろうか。

ジャンボ~ル三世と言う入善町のPRキャラクターが描かれている。
なぜジャンボール三世と言う名になったのだろう?
正式名称は「ニューゼン ジャンボ〜ル ライス チューリップヒ
ディープシーウォーター アワビーヌ スイカリアン キング 三世」と、
日本一長い名前のご当地キャラとの事。
名物が名前に鏤められている。

ボトル容量が280mlと少ないが、
その分軽いから女性には受けがいいかもしれない。

クセが無くてとても飲み易い。
誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
入善にはこのような水があるんだぞ!と、
町の皆様は誇りに感じていいと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3117-178316d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック