水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

Facebookページの方にも書いたのだが、
加筆・修正してこちらにも載せてみようと判断した。

SNSでの拡散効果は果たして高いのだろうか?

私が書きたいのはミネラルウォーター・水についてであり、
他の製品や現象等の拡散効果については、
激しい効果を生んでいる事は間違いないし、
それを利用する事によって大きな力を生む事も理解できている。

しかしミネラルウォーター・水に限定すると、
SNSのそれ程大きくないのでは?と感じる。

私はFacebook(Facebookページも) Twitter Instagramにアカウントを作り、
一定のペースで投稿を続けている。
情報を出すだけではなく、得る為にも利用しているのだが、
ミネラルウォーターと言うキーワードや、
‪#‎ミネラルウォーター‬ と言うハッシュタグで検索しても、
期待しているほど多くの種類が結果として出てこないのだ。

結局の所多く表示されるのは大手製品と、
それに順ずるものばかりで、
超マイナーな物はなかなか出てこない。

私にとってはメジャーとも言えるスペイン産のソランデカブラスが、
人によってはレアと書かれている位だからね。

地域差や水に対する意識差も勿論関わってくるのだろうけど、
冒頭にも書いた通り、
スーパー・コンビニ・自動販売機の販売スペースを確保でき、
宣伝費を沢山使う事ができる大手メーカーの製品や、
それに順ずる規模の会社製品以外は、
SNSでの拡散効果は殆どないのでは?と言う結論になる。

だったらどうすればいいか。
やらせでもなんでもいい。
知り合い等をどんどん使って拡散すればいい。

やらせと書くと誤解を生むかもしれないが、
とにかく自社製品を自分の力と近い人の力で、
地道に宣伝していくしかない。

“これ美味しかったです”
“珍しい製品が売られていたので買っちゃいました”
“友人にすすめられて買ったけど美味しかったです”

そんな風に毎日毎日投稿を続けて、
地道にハッシュタグをつけていくしかない。
そしてその製品の姿を少しでも多くの人に見てもらうしか無い。
そこからどう展開していくかは、
製造・販売者側の努力と知恵にかかってくるけど、
ネット上に情報をあふれさせてやる!!
自分の製品だけで検索結果があふれればいい!!
位の覚悟がなければ難しいだろう。

ホームページを作っただけで後は放置、
思い出したようにSNSに書き込むだけでは、
到底ミネラルウォーター業界の荒波は超えられず、
その大きな波に飲み込まれてオシマイだ。
超マイナー製品は超マイナーのまま、
ひっそりと販売を続けるしかない。

現状に満足しているならそれでもいいが、
満足できていないと思うのであれば、
無料で出来る事は少しでもした方がいいと思うけどね。

無料でできる事を全てやってから、
お金を使ってできる事に移行するか、
それを同時にやるのが正解だとw他紙は考えている。

他人を頼れないなら自ら!!
それが秘訣ではないかな。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3106-5208192f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック