水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

このエントリーをはてなブックマークに追加

未来へ流れる水 ミライズ MIRAIZU



名称:未来へ流れる水 ミライズ MIRAIZU
採水国:日本
採水地:鳥取県米子市泉
硬度・PH:49・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14mg
カリウム:3.1mg
カルシウム:9.4mg
マグネシウム:6.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:永伸商事株式会社

味の感想【yooo】
この製品はKUMAさんから送って頂きました。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
情報量が多くて本当に凄いんですよ!
ジャンルは違えど情熱的活動に尊敬の念さえおぼえます。
お互いの新種を探し合ったり、相互協力の形を取っています。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

人の身体には水の流れを欠かす事が出来ない。
人と地球は水の循環によって常に動きながら保たれている。
脈打つ生命がずっと健康であり続ける、
そんな未来図を描く水。
たゆまず流れ繋がり合い、また巡り行く、
水脈のような人の生き方に。

採水地の米子市を訪れた経験が無い。
鳥取県自体を訪れた回数が少ないから、
いつかじっくり鳥取の水スポットを回る旅をしたい。

私は毎日2時間ほどミネラルウォーターについて
ネットで検索したりして調べる時間を作っている。
最近ミライズは色々なイベントに関係したり、
ニュースになっているのが印象的。
精力的に動いている会社で凄いなと思う。
1度スタッフの方と話してみたいものだ。

鳥取県ふるさと認証食品に認定された。
県内で製造された加工食品である事が条件で、
イベント等で県内外に広くPRされる。

白地に黄色のラベルはシンプルだが良く目立つ。
ミネラルウォーターは青系が結構多いけど、
売り場で目立つのは強みだから、
このデザインはいいと思う。

一般的な味覚を持つ日本人に好まれる味だと思う。
クセがなくサッパリしていて喉越しが良い。
日常使いに適した水と言えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

未来へ流れる水 ミライズ MIRAIZU 2

2015年11月 再び入手したから載せておく。
前回手に入れた時期と近いため、
成分・ラベルの違いは無い。

2016年7月 またまた手に入れたから記しておく。
ラベルが白地から半透明になった。
成分が微妙に変わっている。
シリカの表記が加わった。

未来へ流れる水 ミライズ MIRAIZU201607

成分(/1000mL)
ナトリウム:12.6mg
カリウム:2.5mg
カルシウム:9mg
マグネシウム:6.1mg
その他特筆すべき成分:シリカ82mg

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3097-cdae8914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック