水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

このエントリーをはてなブックマークに追加


野々市市では、飲むのも、ゴハン炊くのも、きまってこの水です。3



名称:野々市市では、飲むのも、ゴハン炊くのも、きまってこの水です。
    あたりまえです。白山からの伏流水ですから。
採水国:日本
採水地:石川県野々市市
硬度・PH:85・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:13mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:21.2mg
マグネシウム:7.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:野々市市水道事業

味の感想【yooo】
まず誰もが感じるのは製品名が長過ぎると言う事。
タイトル枠に全て入らなかった。
この製品を皆どう呼んでいるのだろうか?
どう考えてもフルネームではないと思う。
もしかするとフルネームを記憶している人も少ないのでは?
でも長い名前の水と言う事で記憶されるかもね。

・・・などと書いている時にホームページを確認したら、
名前がどうしてもおぼえられない時は、
“のっティの水って呼んじゃいましょう”と書いてあった。
しかも野々市市のホームページTOPには、
正式名称ではなく【のっティの水】としてバナーが貼られていた。

ちなみにのっティとは最初コミュニティバスの愛称で、
後に市のキャラクターに昇格したそうだ。
この製品ではラベルではなくキャップに姿が描かれている。

霊峰白山を源とする伏流水が手取川扇状地から湧き出し
深井戸から採取した地下水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしている。

ボトルの形状を見ると、
黒部名水株式会社のものと似ている気がする。
野々市市から黒部市まで原水を運び、
ボトリングしているのだろうか。
調べてみよう。

野々市市では、飲むのも、ゴハン炊くのも、きまってこの水です。

野々市市では、飲むのも、ゴハン炊くのも、きまってこの水です。2

私は野々市市まで行って手に入れてきた。
役所の自動販売機で売られているのは素晴らしい!
わかり易い所で売られていると、
外部から来た人間も手に入れるのが簡単だから。
他にも市内各所で売られている。

野々市市の水道事業では、
水源の森づくり活動を支援しているとの事。
1本買ったら○○円寄付みたいなものなのか、
詳しい事は書かれていないが、
このような寄付の形はとてもいいと思う。

滑らかな舌触りで、スルスルっと身体に入る感じ。
クセがなくてとても飲み易かった。
このようなおいしい水がある野々市市民の皆様が羨ましい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3070-340d674f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック