水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

このエントリーをはてなブックマークに追加


清少納言ゆかりの里 信州たのめの里 分水嶺の水



名称:清少納言ゆかりの里 信州たのめの里 分水嶺の水
採水国:日本
採水地:長野県塩尻市大字北小野字三才山
硬度・PH:30・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.5mg
カリウム:2.3mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:信州エコプロダクツ株式会社

販売者:生活クラブ・スピリッツ株式会社

味の感想【yooo】
信州の善知鳥峠にある御射山神社(みさやまじんじゃ)の神域、
大自然の中でじっくり濾過された清らかな水を、
地下250mからグググっと汲み上げ、
衛生管理の厳しい工場にて丁寧にボトリングたのがこの製品。

善知鳥峠は“うとうとうげ”と読む。
初見ではまず読む事が出来ない難読地名だ。
ミネラルウォーターをやっていると地理に強くなる。
なぜならこのケースのように地名の読み方を知ったり、
採水地付近の地図を確認するからである。

ちなみに善知鳥の由来
まんが日本昔ばなしにあるからリンクを貼っておく。

善知鳥峠は分水嶺の峠である。
南側に降った雨や雪は天竜川経由で太平洋に。
北側に降った雪は犀川(信濃川 千曲川)経由で日本海に。

生活クラブを利用している人が買う事の出来る商品。

ボトルのギリギリまで水が入っている。
衛生面から考えると素晴らしい事ではあるのだが、
ボトルが少し柔らかめであり、
どうしても最初にキャップをあける時力が入って、
こぼれてしまう事が多いから注意が必要。

滑らかな舌触りでスルっと身体に入る感じがした。
クセがなく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう味で、
どのような場面でも活躍できると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3068-4a6cf749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック