水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

このエントリーをはてなブックマークに追加

Classio クラシオ BIYOUDO ミネラルウォーター



名称:Classio BIYOUDO ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:熊本県菊池市旭志川辺
硬度・PH:49.5・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.7mg
カリウム:3.6mg
カルシウム:14.2mg
マグネシウム:5.9mg
その他特筆すべき成分:シリカ50mg

味の感想【yooo】
熊本県県北の阿蘇外輪山麓、
菊池市に降った雪や雨がゆっくりと長い時間をかけて地に浸透し、
時を経る内に磨かれ清らかな水となる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品だ。
こだわりの詰まった1本と言えるだろう。

菊池市は昔から名水の産地として有名で、
その水で育った数々の農産物も美味しい。
まさに良き水のある所に良き産物あり!である。
東京で生まれ育った私にはそれがとても羨ましい。
水は資源であり、人間にとって絶対に必要なものだから、
良い水がある地位の人はそれを誇りにしていいと思う。

菊池市内を通った事はあるものの、
まだしっかり滞在した事が無い。
いつか水関連の施設や場所を回って楽しみたい。
もう一つの趣味でもある歴史的にも魅力がある場所だし。

シリカはコラーゲンの生成を助ける成分。
つまり美容に気を使う人にはありがたい水である。
勿論2Lを1本飲んだ所で何の変化も無い。
効能を期待する人は年単位で飲み続けるといいだろう。
勿論全く効かないケースもあるけど、
水を飲み続けること自体が体に良いから、
結果的にプラスになる。

舌触りが滑らかで、するっと体に入る感じ。
大変飲みやすく、誰からも愛されるだろう。
硬度が低めだから広く活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

Classio クラシオ BIYOUDO ミネラルウォーター

2016年2月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分共に変化はない。

TSU(スー)を始めたい人はこちらからどうぞ

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/3032-d664a6db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック