水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

このエントリーをはてなブックマークに追加

富士山のバナジウム天然水 からだにやさしいホット1

富士山のバナジウム天然水 からだにやさしいホット2



名称:富士山のバナジウム天然水 からだにやさしいホット
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市
硬度・PH:29・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.1~6.2mg
カリウム:0.5~1.6mg
カルシウム:7.5mg
マグネシウム:2.6mg
その他特筆すべき成分:バナジウム62μg

味の感想【yooo】
富士山に降った雪や雨が地に浸透し、
長い年月をかけていくうちに磨かれ、
清らかで質の高い水となって生まれ変わる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧に充填しているのがこの製品である。

採水地の富士吉田市には50回以上訪れた経験がある。
富士山の存在を大きく感じる地で、
水に関するスポットも数多く存在する山梨県の中でも、
水王国と呼んでも大袈裟ではないエリアである。

冷たいバージョンのミネラルウォーターも購入し、
成分の違いがあるのか確かめてみたが、全く同じだった。
冷たい用の製品を過熱してボトリングすると成分が変わりそうだから、
原水を加熱したものをそのままボトリングしているのかな。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされ、
薬ではないため、製品1本飲んだだけでは効く訳が無い。
長く飲み続けて効果を見ると言うのが正しいだろう。
全く効果を感じられなかったとしても、
“まぁいいか”と思えるくらいの気持ちがいいと思う。
バナジウムの効果が得られなかったとしても、
水をこまめに飲む事自体が身体にいいから、
結果的には+になるはず。

1シーズン限りの販売なのか、
それとも1年を通して売るのか気になる。
暖かい季節でも温かい飲み物を好む人はいるから、
通年販売して頂ければいいなと思う。

実は以前も伊藤園から
同じようなホットのミネラルウォーターが販売されていたから、
初めての試みと言う訳ではない。

とても円やかで飲み易かった。
少し冷めた位の温度で飲むと体に染み渡る気がする。
クセが無いから誰にでも喜ばれるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
販売者はアサヒ飲料株式会社
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2992-4888632d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック