水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

もう何度目になるだろうか。
多分10回は訪れているであろう、
日本のミネラルウォーター発祥の地と言ってもいい、
山梨県南巨摩郡身延町 下部温泉郷にある、
富士ミネラルウォーター下部工場前に行って来た。

富士ミネラルウォーターのホームページはこちらから

大好きな場所である。

私が住む東京23区内からは結構な距離があって、
高速道路を使って直接行ったとしても、
2時間半はかかってしまう距離。
休憩や寄り道有りだと倍近く時間が必要になる。

私の場合は彼方此方フラフラしながらだから、
朝4時に出発して、下部温泉郷に着いたのが11時過ぎだった。
実に7時間もかかっての到着で、
寒さと疲労で身体にダメージがあったけど、
この地を訪れると心がホッとして、リラックスできるから、
どんな思いをしても定期的に訪れてしまう。

富士ミネラルウォーター 下部工場前に行って来た1

いつも左側に常葉川を見、
いで湯橋の所にある“下部温泉郷”の文字を見ると、
“あぁ来た来た!”とテンションが上がる。

橋を渡ると左側にあるのが、
富士ミネラルウォーター株式会社 下部工場だ。

富士ミネラルウォーター 下部工場前に行って来た2

工場の周りをうろうろしたい気持ちを抑えつつ、
まずは下部温泉駅の駅舎とホームでボーっとする。
ホームのベンチに座っているだけで幸せ。

富士ミネラルウォーター 下部工場前に行って来た4

その後駅前にある丸一食堂で、
名物のヤマメそばを食べるのも楽しみ。
11時から開店と言う事で、
早い時間に訪れてしまいがちな私は、
開店まで待っている事が出来ず、
泣く泣く食べずに帰るという事が何度もあり、
今回は時間を上手く調整し食べる事が出来た。

素朴な出汁の味と、
骨まで食べられる柔らかなヤマメが最高。

食後はお土産さんを回って、
地元のミネラルウォーター【信玄】を買ったりしつつ、
最後に富士ミネラルウォーター 下部工場前に行き、
彼方此方見て回る。

富士ミネラルウォーター 下部工場前に行って来た3

実は以前一度だけ見学させて頂いた経験があるのだが、
もう一度中に入りたいなぁ。

いつも日帰りだから滞在時間が短く、
慌しく帰らなければならないのが残念。
日本のミネラルウォーター発祥の地で、
宿泊したいなと最近思うようになった。
いつか電車で下部温泉を訪れ、
ゆっくり楽しみたいものである。

あ、そうだ!
780mlビンのゴールドラベル買わないとな。

おしまい

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2990-56dd5dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック