水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

アサヒ飲料株式会社はローソンと共同開発した、
ホットバージョンの【富士山のバナジウム天然水】を、
2014年11月18日(火曜日)から、沖縄県を除く全国のローソンにて発売する。
ペットボトル容量は340ml。

アサヒ飲料株式会社 プレスリリースはこちらから

採水地は冷たいバージョンと同じく、
山梨県富士吉田市なのだろうか?
特に解説は無いからそうなのだろう。

最近は各コンビニやスーパーで常温バージョンが
特別な事ではなくなってきているのが嬉しい。
寒い日に更に身体を冷たくするのは、
辛いと思う時さえあるから、
常温はとてもありがたいサービス。

冷えに苦しむ人もいるし、
冷たい水の刺激がきついと感じる人もいるから
私個人の予想としてはヒットすると思う。

実は以前伊藤園が長野県安曇野市産の、
あたたかい天然水 北アルプスあずみ野の銘水
と言う製品を売っていた。
私は結構面白さを感じていたのだが、
1シーズンで販売をやめてしまったと思う。
売られている場所も少なかったからかな。

ローソンで販売するとなると、
皆の目に触れる機会が多くなるから、
アサヒ飲料バージョンは定番化するかな?
そこら辺もチェックしていきたい。

ローソンはナチュラルローソンで比較的多くの水製品を扱い、
水に力を入れている印象がある。
これからも色々な試みを消費者に見せてほしいな。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2987-a1006185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック