水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

のもうじぇ! 佐渡の海洋深層水



名称:のもうじぇ! 佐渡の海洋深層水
採水国:日本
採水地:新潟県佐渡市多田沖(佐渡海峡)水深332m
硬度・PH:300・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:59.8mg
カリウム:3mg
カルシウム:14.6mg
マグネシウム:65.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
佐渡島の下側真ん中辺りにある、
多田沖の水深333mから原水を採り、
成分を調整し仕上げボトリングしたのがこの製品。

海洋深層水と言うと高知の室戸沖や
富山県の富山湾沖 神奈川の三浦沖がメジャーだが、
佐渡もかなり有名な取水地になっている。。
日本は四方を海に囲まれている訳だから
よく考えてみると製造できる資源には恵まれている訳だ。
これからの世界は水を求めて戦争が起きたりするだろう。
その時に海洋深層水を作る技術があれば世界を救えるかもしれない。

高知県の海洋深層水施設は見に行った事があるが、
佐渡島自体に渡った経験が無いから、
いつかどのような所か見てきたい。

私が手に入れたのは、
ナンクルナイサきばいやんせ~ コレド日本橋店
沖縄と九州の料理を出す店である。
京橋の店舗で存在に気づいたけど、行ってみたら休みで、
ウロウロ歩いているうちに日本橋までたどり着き、
偶然コレド日本橋に店舗があるのを見つけ、手に入れた。

創業者は鹿児島県出身なのに、
なぜ佐渡の海洋深層水を選んだのかを知りたい。
鹿児島はミネラルウォーターの一大産地だし、
沢山の製品があるにも関わらずだ。
何か理由があって欲しいな。

私は海洋深層水独特のクセが苦手だから、
硬度300の本製品にもそれを感じてしまったが、
味覚は人それぞれだから、
是非皆さんにも味わって頂き、
魅力を自分で見つけて欲しい。
飲みやすさ:★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2954-075baa4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック