水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

天から頂く、生命の源水。 天聖源水 てんせいげんすい



名称:天から頂く、生命の源水。 天聖源水 てんせいげんすい
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市
硬度・PH:82・8.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:80mg
カリウム:2.9mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:11mg
その他特筆すべき成分:バナジウム150μg

まとめはこちらから

味の感想【yooo】
富士山の存在を近くに感じる事が出来る、
静岡県富士宮市は名水の一大産地。
富士山に降った雪や雨が地に浸透し、
磨かれた後に湧き出す。
その源水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

富士宮市はB級グルメ 富士宮やきそばでも
全国的に有名になったが、
調理の途中で富士山の伏流水を使う所もある。
地域の生活と水の結びつきが強いのは、
水ファンとしてとても嬉しく思う。

富士宮にはもう数え切れない位訪れている。
鳴沢の方から南下するルートが多いかな。
大月→富士吉田→忍野→鳴沢→富士宮→柿田川
私の水ツーリングにそんなコース設定がある。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
薬ではないから劇的な効能など無い。
勿論この1本飲んだだけでは何も起こらない。
もし効能を期待するのであれば気長に付き合い、
例え全く効かなかったとしても笑って済ませられる位の
軽い気持ちでいられる人が望ましいと思う。
例え効果がなかったとしても、
水をこまめに飲む事自体が身体にはいいから、
結果的には+になると思う。

口当たりが優しく後味も良い。
クセが無いから誰にでも愛されるだろう。
バナジウムは熱でも壊れないらしいから、
調理や珈琲・お茶を淹れる時にもOK。
幅広く活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2904-8ff7c6ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック