水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

象の鼻カフェ オリジナルミネラルウォーター



名称:象の鼻カフェ オリジナルミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:栃木県塩谷郡塩谷町
硬度・PH:23・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3mg
カリウム:0.9mg
カルシウム:7.3mg
マグネシウム:1.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は横浜 象の鼻テラス内にある、
象の鼻カフェオリジナルミネラルウォーター。
え!伊藤、象の鼻カフェのオリジナルは、
以前も紹介しただろう!!と思ってくださった方は、
このブログの読者様ですね、ありがとうございます。

象の鼻カフェ オリジナルミネラルウォーター

横浜はミネラルウォーターの定期チェックポイントになっていて、
象の鼻カフェもコースの中に入っている。
先日もう何度目かわからないが、行って見ると・・・
どうもラベルに違和感があり確認してみると、
果たしてその通りだった。
以前は富山県産で、今回紹介しているのは栃木県産である。
中身が違えば新種認定する事にしているから、
堂々と別種として紹介したのだ。

採水地の塩谷町はまだきちんと訪れた経験が無い。
私の住む東京からは大した距離でも無いのに、
まだ訪れた事が無いのは良くないと自分でも思っている。
近い内にバイクで向かい、雰囲気を確かめてくるつもりだ。

象の鼻とは妙な名称だが、実は歴史がある。
明治中期に象の鼻波止場と言うものが実際にあったのだ。
その波止場を復元し、周辺をテラスとして整備し、
その敷地内にあるのが象の鼻カフェになる。

なぜ横浜の象の鼻カフェが、
以前は富山、今回は栃木と、
神奈川県産ではない水を選び続けるのか、
私は良くわからないのだが、
ロットの問題や価格の問題があるのだろうなと想像はできる。
ただやはり、神奈川県内に良い水が無い訳ではないから、
少し残念に思う伊藤である。
勿論だが、富山や栃木の水が駄目と言っているのでは無い。
質が高くておいしい水なのはわかっている。
地元で地元の水を売ってほしいと言う、
私自身の強い願いがこういう文章を書かせているだけなのだ。

サッパリとしていて大変飲み易く、
後味もスッキリしているから、飲んだ後心地良い。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
どんな場面でも活躍できる素敵な水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2885-3962b781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック