水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2013年あたりから炭酸水と言うカテゴリーが
何やら盛り上がりを見せ始めていると書いて来た。

2014年になり、その動きは激しくなり、
今年のミネラルウォーター界のトレンドは、
炭酸水 スパークリングミネラルウォーターだと確信した。

私が確信した所で、素人の考えに過ぎないから、
あっさりハズレるかもしれないし、
当たった所で何かがある訳ではないけどね。

日本全国あちこちうろうろして来つつ、
毎日ミネラルウォーターの事を考えているから、
見当違いという感じにはならないと思うけどな。

それが証拠に、
以前から展開していたアサヒ飲料の【ウィルキンソンタンサン】、
大塚食品の【クリスタルガイザー スパークリング】、
ポッカサッポロの【ゲロルシュタイナー】に続き、
2013年にはサントリーが【南アルプスの天然水スパークリング】を発売し、
コンビニやスーパーの売り場に炭酸水がある状態が、
以前よりも普通と言う感じになった気がする。
2014年に入って伊藤園が【磨かれて、澄み切った炭酸水】を世に出し、
コカコーラから【い・ろ・は・す スパークリング】が登場した。

他にも以前から無印良品が【国産 天然炭酸の水】を売っていたし、
NEXCO東日本がオリジナルとして【和みの炭酸水】を発売した。

大分県の九重地方周辺で採れる炭酸水も、
近頃どんどん新製品が出て来ている。

それぞれの製品を製造販売する会社は、
売れると考えたから商品化したのだろう。

日本人が炭酸水をそのまま飲むと言う事に、
慣れて来たのがデータか何かでわかったからだろうか。

私は昔から炭酸水をそのまま飲む事に何の抵抗も無かったけど、
未だ苦手にする人は多く存在する。
“何が良いのかサッパリわからない”と言う人もいる。
だが、少しずつ“美味しい”“爽やか”と感じる人が、
増えていっているのだろうなぁと思う。

果汁やフレーバーを加えて飲みやすくしている製品もあるし、
これからどんどん一般的になっていくだろう。

その内、レストランで食事をした時に注文したりする、
ペリエ・サンベネデッド・サンペレグリノのように、
食卓で食事時に炭酸水を飲むのが普通になるかもね。
私は既にそうしている時も多いし。

さて、少し話題を変えよう。

炭酸水と言っても色々あるのはご存知だろうか。

まるっきり天然の炭酸水
天然水に炭酸を添加した炭酸水
水道水や純水に炭酸を添加した炭酸水
硬水・軟水の炭酸水等々、いくつかに分類が可能。
厳密に書くと更に分ける事ができるけども、
長くなるからザックリこの辺で止めておく。

味を重視するのか、
ブランドを重視するのか、
採水地を重視するのか、
デザインを重視するのか、
炭酸の強弱を重要視するのか、
価格を重視するのか、
どれを飲んでも楽しめるのだが、
何を飲み続けるか、好むかは自分次第だからね。

炭酸水のいい所は喉を潤すだけではなく、
その独特なシュワシュワ・バチバチ感で、
リフレッシュ出来る点である。

ダイエットするのに導入する人もいるし、
続けていれば健康効果もあるようだから嬉しい。

勿論、口に合わない人が無理する事は無い。
楽しく美味しく飲める人が続ければいいだけ。

ちなみに私は炭酸水で顔を洗ったり、
頭にかけたりするのが大好き。
冬は寒くて出来ないけども、夏は滅茶苦茶気持ちいいよ!

オススメ!!

皆さんも炭酸水生活始めてみませんか。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2873-58d5d1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック