FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

関平鉱泉

名称:天下の名泉 関平鉱泉 せきひらこうせん
採水国:日本
採水地:鹿児島県姶良郡牧園町高千穂3926番地5
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:65.2mg
カリウム:20.8mg
カルシウム:28.5mg
マグネシウム:12mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【jooo】
三国の猛将関羽の息子ではない。「せきひら」と読む。
ちなみに「関平」の「関」は略字体で書かれている。
地元自治体が製造元となっているからいわゆる公共の水だね。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

味の感想【yooo】
関平鉱泉は天保3年(170年前)原田丑太郎という武士が
霧島山の南麗の渓谷内に発見したという伝説が残っていて、
以来絶えることなく湧き続け、今に至っている。

私は実際この地まで行ってみたが、
温泉スタンドがあって、客がかなりの数訪れていた。
地元周辺の人に愛され続けているんだなと実感した。
採水地まで足をのばす事は皆にも是非やって欲しい。
その場の雰囲気等わかるだけでも楽しさが違うから。

味はスッキリとゴクゴク飲める爽やかさ。
クセがないから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/287-27ba0f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック