FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

津南の天然水 FamilyMart collection



名称:津南の天然水 FamilyMart collection
採水国:日本
採水地:新潟県中魚沼郡津南町
硬度・PH:17・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3mg
カリウム:1mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
コンビニエンスストア ファミリーマートが、
2014年5月13日~販売を始めた、
オリジナルミネラルウォーター。
プレスリリース等で情報がビシバシ飛び交っていて、
存在に気づいた人も多かったろう。
私も発売日に購入してきた。

実はファミリーマートが計画していたのは、
竜ヶ窪(谷内)の水だったのだが、
住民の反対運動等があったりして頓挫し、
水量・質の安定している秋成地区に落ち着いた。

1本あたり0.3円を採水地の環境保全金として使うとの事。

採水地は国土交通省が認定する【水の郷百選】にも選ばれている。

採水地にはまだ訪れた経験が無い。
新潟県自体が意外と手薄だから、
機会があったら行ってみよう。
工場の位置や周囲の雰囲気だけ確認するだけでも、
水に対する理解度は愛情は変わるからね。

本製品【津南の天然水】を販売開始した事により、
既に展開している宮崎県小林市産【霧島の天然水】との
2製品体制になった。
全ての店舗で2製品を並べて売るのかどうかはわからないが、
少なくとも東京で私が手に入れた店舗は、
両方が並んで売られていた。
なぜ離れた採水地の2製品展開するかと言うと、
災害等のアクシデント等があった場合に、
供給が完全にストップしないようにである。
運送コストの問題もあるし、
将来的には東日本の店舗が【津南の天然水】を売り、
西日本の店舗が【霧島の天然水】を売るかもしれないな。

555mlの大容量ボトル。

サッパリとしてて後味も軽く飲み易い。
コンビニで売るには最適の水と言えるだろう。
お弁当・パン・お菓子のお供に是非!!
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2868-1e86053a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック