水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

富士山のバナジウム天然水



名称:富士山のバナジウム天然水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:32・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:8.4mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:バナジウム65μg

味の感想【yooo】
3776mの標高を誇る富士山は全国的にも珍しく、
玄武岩が多い地層を持っている。
玄武岩にはバナジウムが含まれているため、
その地層で濾過された水にはバナジウムが溶け出している。
富士山に降った雪や雨がその地層を通り抜ける内に、
磨かれて清らかな水としてたまった原水を、
衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

採水地の山中湖村には何度も訪れた経験があるが、
富士山を近くに感じる事が出来る場所で、
実に心地用雰囲気が漂う場所だ。
何度でも行きたくなる、そんな魅力がある。

バナジウムは糖尿や高血圧に効くと言われているが、
その効果を過信するのは禁物。
“効けばいいな”程度の期待感で導入し、
ある程度継続して飲用してみるといいかも。
実際に効かなかったとしても気にしないのが正解だろう。

サッパリしていてとても飲み易い味だった。
クセが無いから誰からも愛されるだろう。
バナジウムは熱でも壊れないから、
効果を期待する人は調理等に使ってもいいと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2854-62de4aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック