水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

(株)霧島湧水 志布志工場 工場見学 プロローグ はこちら

遂にこの日が来たと、
朝起きた時から気持ちの昂ぶりを抑え切れなかった。

遂に志布志に行く事が出来る!
工場見学が出来る!

5時に起きてしまったから、
6時頃には準備が整ってしまったのだが、
そんな時間に出発しても早過ぎると思い、
部屋でじっとしていたのだが、
それが辛くて辛くてたまらなくなり、
結局6時半過ぎには車に乗っていた。

私は自身の出発に関してはとてもせっかちで、
着替えたら直ぐに飛び出さないと気が済まないのだ。

前日鹿屋に泊まったおかげで、
志布志までは大した距離ではない。
途中寄り道でもして行こうと思っても、
時間が早過ぎてスーパー等はやっておらず、
道の駅でトイレ休憩したり、コンビニに寄ったりし、
ゆっくりゆっくり進んでいった。

そして遂にその瞬間が来た。

志布志市に入った!!

いつもそうなのだが、私は境が大好きで、
○○市に入っては叫び、○○県に入っては雄叫びをあげている。
今回も勿論車中で一人叫んでいた。

あぁ・・・志布志・・・
【志】と言う文字をあれだけ魅力的に使えるのは凄い。
少年よ大志を抱けと言う名言よりも、
志布志市志布志町志布志の方が余程素敵だ。

志布志市役所志布志支部

それ程時間的な余裕は無かったけど、
志布志市役所志布志支所を見たりして、
(株)霧島湧水 志布志工場に向かった。

志布志市

途中の景色があまりにも長閑で、
いつもあくせく動いている自分を突然妙に感じ、
車を停めて数分眺めてしまった。
そんな時間を楽しめるのが旅の醍醐味である。

霧島湧水 志布志工場

霧島湧水 志布志工場 2

工場見学の待ち合わせは9時。
私は遅刻をするのが大嫌いだから、
いつも早め早めに到着するようにしている。
この日も25分前に工場前を通り過ぎ、
入口を確認した後に、周辺を散策し、
10分前に戻って連絡を入れた。

“今工場前に着きました”
“勝手に入って怒られませんか?”
そんな事を質問した記憶がある。

敷地内に入り、駐車場に車を停め、事務所に向かった。

事務所に向かう途中、
これから出荷されるであろう製品がパレット積みされ、
置かれているのを見て“いいぞいいぞ”と思った。
何が“いいぞ”なのかわからないけど、
ここから全国に出荷されるんだろうな、
ここからどこに行くのかな、なんて想像してみると、
楽しい気持ちが抑えられなくなってしまった。

まずは事務所で工場長と名刺交換後にお話。
工場見学は工場施設を見学する事も楽しいのだが、
業界の現状やエピソードなど、
現場の人の話を聞くのも勉強になる。
大好きな時間だ。

勿論話を聞くだけではない。
私自身の体験や考えも伝え、
会話のキャッチボールを楽しむ。

意外とミネラルウォーターや水について話す機会がないから、
このような時間が本当に楽しい。

ミネラルウォーターと雑談を交え、
結構長い時間話してしまった。

工場長との話の後は施設内見学。

品質管理の方が担当になってくれて、
白衣・帽子等しっかりと装着しスタート。

施設内は清潔でスタッフもキビキビ動き、
しっかりと挨拶を返してくれる所も好感が持てた。
品質管理の方もこちらの質問にビシっと答えてくれて、
実に楽しい時間が過ごせた。

その時製品を1本頂いたのだが、
工場で手に入れる製品は格別。
工場→流通→小売→伊藤ではなく、
工場→伊藤だからね。

一通り見学し終わった後は水源地へ。

水源地は工場の裏手にあった。
掃除がきちんとされているなという印象で、
(株)霧島湧水産製品は大丈夫だ!信用できると、
そこを見ただけでも確信できた。

水源地見学で全行程は終了。

霧島湧水 志布志工場 3

事務所に戻って皆様に挨拶し、
外観だけ撮影してもいいかどうかの許可をもらい、
先ほど頂いた製品を、
生まれ故郷である工場バックに撮影し、
まだ帰りたくないと言う思いを少し残しつつ、
車に乗り込んだ。

誘って頂いた方に御礼の電話を入れ、
エンジンをスタートさせ、工場を離れた。

お世話になった(株)霧島湧水の皆様、
水好きと言うだけのオッサンである人間に対し、
親切にして下さって心から感謝しています。
実際に工場見学をした事で、
貴社製品の信用性は私の中で更に高まったので、
これからブログやTwitter Facebook等で、
どんどん製品を紹介したり宣伝したりして行きます。
私にできる事はそれ位なので、
少しでも恩を返せるようにしていきます。

本当にありがとうございました。

工場を離れた私は何となく宮崎県に入りたくなり、
都城まで行ってみたり、道の駅に寄ったり、
嘉例川駅や塩浸温泉龍馬公園に寄り道をしながら空港に向かった。

仕事と遊びを共に頑張った素晴らしい九州出張だった。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2845-f5b91022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック