水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

4月の3日~5日まで九州出張になったと言う事は以前書いた
今回最終日の遊びも含めて、
全ての行程が決まったから、書いておこうと思う。

朝6時台の飛行機で羽田から福岡へ。
出発はいつも早い。
なぜならその分沢山動けるから。
その姿勢は仕事も遊びも変わらない。

レンタカーで博多周辺のお客様訪問。
その後久留米市に移動し取引先訪問。


大きな地図で見る

そこから一気に鹿児島県へ。
ここが今回一番辛い移動かも。
3時台に起床し、散々仕事した後に長距離移動だから。
一日中遊びの後であれば大したことは無いけど、
仕事となると体力よりも神経を使うからね。

久留米市から鹿児島までは一般道で行きたいけど、
次の日も仕事だから無茶は出来ない。
大人しく高速道路でで移動する。
だからミネラルウォーター探しは、
サービスエリアかパーキングエリアのみ。

鹿児島市内で宿泊。

スーパーが空いている時間にチェックインできるなら、
周辺の店をウロウロ回りたいな。

2日目は鹿児島市内のお客様3ヶ所訪問。
それだけ。
でも恐らく結構時間がかかると思う。
上手く行けば午後3時頃にはフリーになれるかな。

お客様訪問が済めば仕事はオシマイ。
後は次の日の飛行機時間まで遊びの時間。


大きな地図で見る

薩摩から大隅方面に移動するのに、
鴨池から垂水フェリーを使うか、
鹿児島から桜島フェリーを使うか悩み中。
どちらにしても垂水市に渡って、
市内をウロウロしてから鹿屋市に向かう。

鹿屋市に何があるかまだ調べていないけど、
到着時間がそれ程早いとは思えないから、
スーパーチェックで終わりだろうな。

宿泊は鹿屋市内。

最終日は志布志市へ。
去年の12月下旬、肝付を訪れた後に行く予定だったけど、
時間が足りずに断念した。
その時思い切り後悔したから、
今回は志布志をメインにした。


大きな地図で見る

何故志布志かと言うと、
志布志市志布志町志布志と言う地名が見たかったのと、
ミネラルウォーターの産地であるから。

そして今回は株式会社 霧島湧水様のご厚意で、
工場見学をさせて頂けることになったのが嬉しい。

真面目に活動を続けていると良かったなぁと思うのが、
このようなお誘いを受ける時。
私は水の業界で働く人間ではないし、
マスコミ関連の人間でも、
学問的に水をやっている訳でもない。
ただただ“好き”という事だけを武器に続けている、
そこら辺のオッサンである。

そんなオッサンでも、
通常は見る事のできないものが見られるのだ。

じっくり見てこようと思う。

ミネラルウォーターを産地まで行って買う活動を
大切に考えている私にとっては夢のような時間になるだろう。

工場見学の後は時間がどれ位余るかわからないけど、
志布志市内をウロウロし、空港に向かうつもりだ。

15時半にレンタカーを返すまでに、
もう一度、あの等号平八郎も利用した、
名駅である嘉例川駅には寄っておきたい。

多分予定通りには行かないと思うけど、
せっかく鹿児島県に行くのだから、
睡眠時間とか疲労度合いなんかは無視して、
思う存分動きまわるつもりだ。

おしまい。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2837-fa656c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック