水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

今日は株式の話。

勿論私がここで書くのだから、
お金を儲ける話ではなく、ミネラルウォーターの話。

皆さんは株主優待を知っているだろうか。
企業の株を保有していると、
その株数に応じて色々な品物をプレゼントしてくれる、
簡単に言うとそれが株主優待である。

企業によって優待の種類は様々で、
調べているだけでも面白い。

今回はそんな中で株を保有していると、
ミネラルウォーターが送られてくる、
そんな銘柄(企業)を一覧にしてみる。

もしかしたら書き漏らしがあるかもしれないけど、
その時はコメント欄等で指摘して下さいな。
気づいた時に訂正致しますので。

ちなみになぜこのタイミングでこの記事かと言うと、
3月末に株を保有していれば、
優待の権利を得られる株が結構多いからである。
(権利を得られる次期については自分で確認してくださいな)

そうそう、1つだけ注意点が。
株主優待は一見するとお得と思う人もいるだろうが、
株は値が上がったり下がったりするもの。
優待の製品を貰いたいが為に株を保有したら、
値が下がって優待の製品価値以上の損失が出た!
などと言うケースもあるから注意が必要。

株式投資は自己責任で。

リンクは全てヤフーファイナンスなのでご安心を!

1515 日鉄鉱業 東証一部
石灰石・銅精鉱・電気銅が主力の企業。
石灰石の販売量は国内トップシェア。
関連会社である釜石鉱山株式会社が製造している、
仙人秘水を株数に応じて貰える。
1Lボトルを1000株で12本 5000株で24本 10000株で60本。

企業ホームページはこちらから

1766 東建コーポレーション 東証一部
地主に対して土地活用の提案などをし、
企画・設計・施工・管理・仲介等まで一貫して手がける。
なぜそのような会社が優待にミネラルウォーターを選んだのか、
よくわからないのだが、株数に応じて貰う事ができる。
1000株で500mlボトル48本、2000株で500mlボトル96本。
銘柄はクリスタルガイザーとの情報もあるが、
企業HPを確認すると、奥軽井沢の天然水っぽい画像がある。

企業ホームページはこちらから

2588 ウォーターダイレクト マザーズ
宅配水を展開している企業であるから、
自社製品を優待として送っている。
実は一度だけ工場見学をした経験があるし、
伊久間社長とも話した事がある。
100株でCLYTIA DAYL(10LのBIB)か、
CLYTIA25(サーバー用の12Lボトル 2本)。

企業ホームページはこちらから

3150 グリムス 東証JQS
太陽光発電・ウォーターサーバー・電子ブレーカーを展開する。
株主優待は自社製品でもあるグリムスプレミアムウォーターだが、
サーバーを既に契約している人には、
新規契約者1名紹介につき商品券5000円を株主と新規契約者に贈呈。
(これって紹介しなかったら無しって事かな?)
新規契約者になればグリムスプレミアムウォーターが3か月間無料となる。

企業ホームページはこちらから

3167 TOKAIホールディングス 東証一部
ガス事業や通信事業を展開している会社。
ガス会社がミネラルウォーターを扱うのは、
今や当たり前になりつつある。
自社製品を株数に応じて貰う事ができる。
100株で500mlボトル12本か、2リットルボトル1本。
1000株で500mlボトル24本か、12リットルボトル2本。
5000株で500mlボトル48本か、12リットルボトル4本。

企業ホームページはこちらから

3361 トーエル 東証一部
LPガスを主力展開している会社。
LPガスを売る会社がミネラルウォーターを扱うのは、
既に当たり前になりつつある。
そんなトーエルの優待は自社製品である【アルピナ】、
500株で280mlボトル×24本 1000株で500mlボトル×24本。

企業ホームページはこちらから

6328 荏原実業 東証一部
ポンプ・空調から始まり、水処理・環境・医療関連に強く、
省エネ・エコのイメージがある会社。
そんな荏原実業の株主優待は、
1000株以上でオリジナル『選べるギフト』の中から、
富士ミネラルウォーター1.5L×12本。

企業ホームページはこちらから

6370 栗田工業 東証一部
栗田工業は水関連の企業でもあり、
自社で展開している【水のクリタうまい水】が、
株数に応じて送られて来る。
100株で18L 1000株で36L 10000株で108L。

企業ホームページはこちらから

8131 ミツウロコグループホールディングス
LPガスを主力とした燃料関連が主力。
私にとっては山梨県鳴沢の工場見学もした事があるし、
とても馴染みのある企業である。
ちびまるこちゃんをみていると、
ミツウロコのCMが流れているから、
全世代に知名度を広げた感がある。
そんなミツウロコの優待は自社製品。
1000株で500mlボトル×24本。

企業ホームページはこちらから

8279 ヤオコー 東証一部
関東地方を中心に展開するスーパーマーケット。
私もかなりの回数訪れている。
ヤオコーにはオリジナルのミネラルウォーターがあり、
株数に応じて貰う事ができる。
500mlボトルを100株で24本 500株で48本 1000株で96本。

企業ホームページはこちらから

8356 十六銀行 東証一部
岐阜県の銀行と言う事で、1000株保有していると、
ミネラルウォーター500ml×24本が送られて来る。
銘柄は岐阜県関市産の【高賀の森水】。

企業ホームページはこちらから

多分上記一覧で全てだと思う。

繰り返すようだけど、
株式投資には値下がりのリスクがある。
そこをきちんと考えてからにした方がいいだろう。

このような観点からミネラルウォーターを楽しむのも有り。
好きの形は一つではないからね。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2832-0035f03a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック