水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

きてけろくん 山形日和。



名称:きてけろくん 山形日和。
採水国:日本
採水地:山形県西置賜郡飯豊町大字小屋
硬度・PH:119・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.8mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:40.8mg
マグネシウム:4.3mg
その他特筆すべき成分:サルフェート34.3mg

味の感想【yooo】
山形県の秘境飯豊山(いいでさん)は
万年雪を抱く標高2105m)で日本百名山の一つ。
磐梯朝日国立公園内に位置ている。
この製品は飯豊山系の地下岩盤水脈を
推定500年かけてゆっくりと浸透し湧き出した水である。
ミネラルバランスが絶妙で、
成人病や生活習慣病の予防に効果ありと言われ、
地元では『医者要らずの水』として愛飲されている。

ラベルには山形県の観光地図が描かれていて、
しっかりと地元のアピールをしている点が嬉しい。
山形を愛する思いが伝わってくるようで、
今すぐ旅立ち、地元でこの水を飲みたくなった。

実は採水地の西置賜郡に行った経験がある。
ただしそれはミネラルウォーターを始める前だったから、
次に訪れた時はしっかりと水関連の場を見て回りたい。

美容・健康成分であるサルフェートが含まれている。
サルフェートと言うとヨーロッパのミネラルウォーターか、
九州のミネラルウォーターのイメージがあるけど、
山形にもあると言う事を皆さんにも知ってもらいたい。

ラベルにドーンと描かれているキャラクター【きてけろくん】は、
わかりやすく親しみやすい山形県のカタチ人の顔をモチーフに、
山形を訪れる人、山形に住んでいる人の、
ほのぼのとした姿をキャラクターにしました
公式サイトに書かれている。

硬度は100を超えているが、
クセが無くサッパリスッキリとした味で、
誰からも愛されるだろう味。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2818-4e4f2490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック