水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

橋下市長が生産中止した水道水、要望受け復活か?!

このニュースを読んだ時、少なからず驚きがあった。
“もう復活させるのか・・・”と。

まだ検討の段階で決定ではないけど。

平松前大阪市長の時代には、
大阪らしいと言えば大阪らしい、
派手なラベルのボトリングウォーター【ほんまや】を、
彼方此方でアピールしてたんだよなぁ。
私の住んでいる東京でも買う事が出来たし。
モンドセレクションの金賞をとった事もニュースになったし、
頑張っている印象はあったけど、
橋本市長になって生産を中止した。

【ほんまや】はミネラルウォーター大全でも紹介済み

中止のニュースを知った時、大変残念に思ったけども、
年間1500万の赤字を出していた事もあり、
仕方ないかとも同時に思った。
私自身は東京都民で、大阪市に意見もできないし。

大阪市の水道水を和歌山県まで運んでボトリングするから、
どうしても経費がかさんでしまう。
今後の課題もここら辺にあるだろうね。

以下記事を引用するが、
意味がわからない所がある。

-------------------------------------------------------
現在は直営の水道事業について、
市が100%出資する新会社に30年間分の運営権を売却し、
15年度中に民営化する方針を昨年11月に決定。
民営化にあたり、水質を改めてアピールするためにも、
「ペットボトル事業は有効」と考え、
幹部会議で近く、橋下市長を交えて協議する。
具体的には炭酸水やビタミン入りにして販売する事や、
ネーミングの変更なども検討している。

引用元:読売新聞
-------------------------------------------------------

民営化は良いだろう。
ただ炭酸水はまだしも、ビタミンを入れるのは理解できない。
水道水の美味しさをアピールしたいなら、
水だけで勝負すべきなんじゃないかなと思うが、
皆さんの意見はどうだろうか。
水・ビタミン入り水・炭酸水と、
3種類作るならわからないでもないが・・・

あと、せっかく浸透した【ほんまや】を変更するのも、
勿体無いなぁと思う。
橋本市長は平松色を完全に消したいのかね。

ちなみに、上で“東京でも売っていた”と書いたが、
売られていたのは有楽町駅前の交通会館内、
大阪のアンテナショップ。
勿論今はもう売られていない。

さてさてどうなるのか、大阪市民でもない私は、
ただただ結果を待つだけである。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2786-01575c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック