水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

炭酸水 炭酸ミネラルウォーターは、
日本で随分とポピュラーになったな、
などと言う印象を抱いているのは私だけだろうか?

いや、そうでは無いだろう。

一昔前はお酒を割る為の炭酸水か、
少しオシャレなレストランで飲むペリエ位が
日本の炭酸水 炭酸ミネラルウォーターだったのに、
次々と輸入品も国産品も増えていき、
今ではすっかり普段飲む事が特別ではなくなった。

その証拠にコンビニやスーパーで、
ソフトドリンクコーナーに商品陳列されているし、
テレビCM等での宣伝も流れたりしている。

私自身は2005年にこのブログを始める前までは、
炭酸水を日常飲むと言う事は全く無かった。
甘くも何とも無い炭酸の水を買うと言う習慣が
一切無かったからである。

その状況が一変した。

恐らくペリエはブログ開始以前にも飲んだ経験があったと思う。
ただそれは意識して注文したと言う状況ではなく、
そこにあったから飲んだと言うレベルだったと思う。

意識して初めて飲んだのはゲロルシュタイナーだ。
今でさえペットボトルで販売され、テレビCMまで流れ、
自販機でさえ扱いのある有名炭酸水だが、
昔はビンのみでしか売られていない製品だった。
硬水と軟水の違いも良くわかっていない頃だったから、
取り敢えず思い切って飲んだ見たのだが、
そのバチバチした感じがとても気に入ってしまい、
それからはブログ更新の為ではなく、
生活用として買った位だった。
今でも勿論大好きで、よく買っている。

その次に印象に残っているのがボルセック。
ルーマニア産という珍しさもあったけど、
炭酸の強さ、味ともに好みで、
手に入れられる店に行く事がある場合は、
数本買って楽しんでいたなぁ。

その後も色々な製品を飲んできたけど、
何度も何度も買った製品は上記2点かな。

そして時間は経ち、現在の状況。
コンビニやスーパーでチェックすればわかると思うが、
炭酸水は炭酸無しのミネラルウォーターと同等とまでは行かないけど、
レギュラー商品になっているのは確かだろう。

アサヒ ウィルキンソン炭酸や、
サントリー 南アルプスの天然水スパークリングが強いのだ。
どこの店に行っても売られている。

特に南アルプスの天然水スパークリングは、
今年の発売だったのにも関わらず、
既に各店舗に居場所がキッチリ確保されている状態。
営業も頑張っているけど、売上も安定しているのだろう。
かく言う私もかなりの頻度で購入している。

ウィルキンソン炭酸を買う事も勿論あるのだが、
採水地である山梨県北杜市白州には20回以上訪れているし、
工場見学も10度以上した安心感があって、
ついついサントリーの方を手にとってしまう。

そうそう、そう言えば、
伊藤園から【磨かれて、澄みきった炭酸水】が新発売になったけど、
実はまだ手に入れていない。
生活圏内のスーパー・コンビニ・ドラッグストアは
虱潰しに捜索したつもりなんだけど・・・
なかなか見つからないのが不思議だ。
しかし、採水地である福岡県を近々訪れるから、
採水県で手に入れると言う贅沢を味わおうとも考えている。

そんなこんなで炭酸水 炭酸ミネラルウォーターは
日本人の生活にも馴染んできた気がするのだが、
皆さんの日常にはそれがあるだろうか?

そのまま飲むのもよし、
レモンやライムを入れて飲むのもよし、
何かを割るのに使うのもよしと、
活躍の場が広い炭酸水を、
是非もっとも身近なものとして認識して欲しい。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2775-85ceecd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック