水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

奥出雲の純天然水 Jinoh Sui 仁多水



名称:奥出雲の純天然水 Jinoh Sui 仁多水
採水国:日本
採水地:島根県仁多郡奥出雲町
硬度・PH:13.8・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.9mg
カリウム:0.7mg
カルシウム:3.8mg
マグネシウム:1.1mg
バナジウム:1μg未満
ゲルマニウム:1μg未満

味の感想【yooo】
採水地である仁多郡奥出雲町は、
自然が豊かで山林が多く、
清らかな水が育つには最適な環境である。
その地に降った雪や雨がゆっくり長い時間をかけて地に浸透し、
磨かれて湧き出た水を、衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングされたのがこの製品である。

仁多という文字を見ると、
【仁多米】と言うお米を思い出すのは私だけではないだろう。
水の良い地域は質の高い農産物ができる。
仁多米を仁多水で炊くなどと言う贅沢を味わってみたい。

カリウム・カルシウム・マグネシウム・ナトリウムの他に、
バナジウムとマグネシウムが成分として記されているが、
富士山周辺の製品に比べると微量である。

非加熱にこだわってボトリングされている。
何らかの殺菌加工をしなければ国産製品は売る事が出来ないから、
非加熱で自然に近い味が楽しめるのは嬉しい。

硬度が13.8とかなり低めだから、活躍の場は広いだろう。
クセが無く、誰が飲んでも美味しいと言う気がする。
赤ちゃんのミルク作り・離乳食作りを始めとし、
ペットに与える水としても使えるし、
薬を飲む時の水としてもOKである。
勿論日常使いに向く万能水と言えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2764-b112000a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック