水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

何度もこのブログでは書いているけど、
私は毎日ミネラルウォーターに関して、
検索サイト等諸々を使って2時間は調べ物をしている。

キーワードを何度も何度も変え、
その結果をワクワクしながらチェックしている。

新種の存在が見つかる時もあれば、
全く見つからない事もあるが、
何だかんだで毎日何らかの収穫を得、
その後の行動に役立てている。

存在を知る事になった新種は、
直ぐ様どこで売られているかを調査する。
検索でどうしてもわからない時は、
製造・販売会社に直接問い合わせをする場合もある。
教えてもらえる、もらえないは半々位だが、
週末にバイクで行ける距離であれば直接、
遠隔地の場合は取り敢えず保留と言う形になる。

基本的に私は自らが採水地近くの町まで移動し、
その場でどのように売られているのか、
どのように扱われているのかをもチェックしたい人間だ。

地元できちんとその地産のミネラルウォーターが売られているか、
アピールは十分に出来ているか、
ジュースや牛乳等、他のドリンクとの扱いの差はあるか、
そのような所を自分の目で見て、
色々な事を考えたいのである。

だから今までは、友人や知り合いが新種を見つけたと、
画像つきのメールを送ってきても、
なるべく買っては貰わず、売っている場所だけ聞いて、
可能であれば後で自ら買いに行くと言うスタンスだった。

勿論例外もある。
友人が送ってくれる場合もあるし、
どう考えても簡単に行く事ができない場所であれば、
買っておいてもらう。

しかしだ、そのスタンスは危険もある。
全ての製品が順風満帆に売り上げを伸ばし、
存在をキープできる訳ではないし、
生産数限定と言うケースもある。
PR用に期間限定で配っているものもあるし、
そもそも市販されておらず、イベント等のみ配られる製品もある。

それらは見つけた時に手に入れないと手遅れになって、
二度と見る事が出来ない可能性もあるのだ。

実際こんな出来事があった。

広島県の修道院大学がオリジナルのミネラルウォーターを販売していた。
広島に縁があり、既に150回以上も訪れている私は、
修道院大学ならその内行けるだろうと甘く考え、
我武者羅に入手する事を怠った。
結果・・・私が訪れた1ヶ月ほど前に販売中止となってしまっていたのだ。

流石に後悔した。

そこで方針を改めた。

まず入手だ!まずは確保だ!と。

どんな形でも製品を手に入れる事を優先し、
その後自分で現地を訪れてもいいじゃないかと。

このブログは全ての製品を手に入れ、
データ・画像・感想を記していく事を目標にしている。
全てが無理なのはわかっているが、
全てになるべく近づけたい。

だから今後は“まずは確保!”を優先していくつもりだ。

既に紹介数は1900種を超えてしまい、
未だ新種入手のペースは止まってしまう事が無く、
2000種と言う高みに向かって走り続けている。
恐らく2000種へは確実に到達するだろう。
そのごどこまで走り続けられるのか想像もできないが、
人生の終わりまでライフワークとして続けたい。

私のブログを読んで、
一人でも多くの人が水に対して興味を持ってくれ、
水について色々考えて欲しいから。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2757-433411ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック