水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

イベントに参加して来た。

10月19日土曜日 16時~19時半。
料金は食事代も含めて1人3000円。
特定非営利活動法人フードデザイナーズネットワーク主催の、
【トーク&ディナー 富士山の水を味わう夕べ】。

会場は道の駅富士吉田敷地内にある、
ふじやまビール館PLATZプラッツ

この日は夕方位から雨、時間が遅くなるにつれ強く降る、
そんな予報になっていたため、
バイクの私には厳しい条件だった。
私にとっては富士吉田市は近いし、
50回以上は確実に訪れているであろう、
慣れ親しんだ場所なのだが、
帰りが夜になる為、雨は降ってほしくなかった。

だったら車で行けば?
そう思う方もいるだろうが、車は色々な事に気づきにくいのだ。
例えば車だと気になった店やスポットが
走行車線の反対側に会ったりすると、
Uターンに手間取ったりして諦めなければならない事があるが、
バイクはその点身軽だから逃さないのだ。

そんなこんなで確実に帰りは雨の中走る覚悟をし、家を出た。
今回は珍しく早朝ではなく昼前に。

富士山の水を味わう夕べ

まず向かったのは中央道の谷村パーキングエリア。
久し振りに都留市が販売している、
『つるの水物語 熊太郎の大好物』を購入したかったから。
旧ラベルバージョンの時に手に入れたきりで、
新ラベルはまだだったし。

富士山の水を味わう夕べ

その後は河口湖出口で高速から出、
周辺地域をウロウロしていたが、
時間が半端に余ってしまったから、
富士急行 富士山駅前の喫茶店【杏】に寄ってみた。
杏はオリジナルミネラルウォーターがあって、
何度か訪れ、会話を毎回楽しんでいる。

残念ながらミネラルウォーターの販売は、
あと少ししたらやめてしまうとの事だが、
これからも富士吉田を訪れた際には、
ちょくちょく寄ろうかなと考えている。

15時半位までおしゃべりをし、
イベント会場に向かうべく店を後にした。

道の駅富士吉田は何十回も訪れている。
拠点としてとても優れた場所にあるから、
休憩ポイントとして最高なのだ。
駐車場も大きいし、店で売っているものも充実している。
ミネラルウォーターも数種売っているし、
湧き水を汲むことが出来るスポットが有るのも素晴らしい。

道の駅の店内を一通りチェックし、
“よしよしミネラルウォーターの販売種類は変わっていないぞ”と、
一人頷きながらイベント会場に向かった。

富士山の水を味わう夕べ

会場に入るとまず富士吉田市の水に関するパネルが有り、
それをしっかりと見た後に席に座った。

その時点で結構多くの客が入っていたけど、
地元以外の人間はどれ位いたのかな。

暫くすると司会の方とゲストの方が現れ、
イベントが始まった。

それぞれゲストの方々が自らの体験に基づいた話をしたり、
ゲストの方々同士で会話したりするのを聞く形だったのだが、
私の活動とはちょっと違う感じだったのと、
富士吉田市の水に関して多く語られなかったのが残念だった。
しかし、プロフェッショナルの話は勉強になるものだ。
自分がしていない体験を聞く事ができるから刺激になる。

ただ、ゲストの方々の話を聞くだけではなく、
座談会みたいな形で少人数の話し合いみたいなものをすれば、
もっと面白くなるかなと感じたのも確かである。

そんなこんなでイベントは恙無く進行し、
トークが終わった後には食事等も出、
ふじやまビールで皆が盛り上がり始めた頃、
私は帰りのこともあるからと、途中退席する事を決めた。

最後の最後で主催者の方とビシっと話しをし、
これからもし何かお役に立てることがあればと、
名刺交換をし会場を後にした。

何だかんだで楽しい時間を過ごせた。
私は活動内容が活動内容だから、
1人で行動する事が殆どなのだが、
今回のようにイベントに出席して交流を深めたり、
人の体験談等を聞く事によって、
自らの経験値を上げられるなと思った。

帰り道は夜・雨・寒い・暗いで、
バイクの私にとっては最悪の条件であり、
途中かなり怖さも感じたが、何とか無事に帰宅した。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2736-a8ab77c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック