水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

健康長寿の里 大宜味村 大宜味長寿水



名称:健康長寿の里 大宜味村 大宜味長寿水
採水国:日本
採水地:沖縄県大宜味村
硬度・PH:210・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:19.5mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:76.3mg
マグネシウム:4.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品はKUMAさんから送って頂きました。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
情報量が多くて本当に凄いんですよ!
ジャンルは違えど情熱的活動に尊敬の念をおぼえます。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

まず目を奪われるのはボトル形状である。
私はドラゴンクエストのキングスライムを思い出した。
スクリューキャップが無いという斬新なスタイルで、
飲み残したらどうするんだろう?と最初に思った。
内容量は320mlと通常よりも少なめではあるが、
一度に飲めない人もいるだろうからね。

古来より沖縄では水を常世の国(不老不死の仙境)である
ニライの里から湧き出ると考えられており、
神聖なものとして信仰されて来た。

大宜味村は村内各地に水撫(おびなでー:身体を洗い清める)を行う
産井(産湯の水を汲む井戸)や産側が点在し、
水が豊かであった為、
今でも元旦夜明け前に汲んでくる水は、
若水(ワカミジ)や新水(ミーミジ)と呼ばれている。
この水を飲んだり浴びたりすれば若返る(脱皮再生)
と言う信仰の名残からの風習が大宜味村には残っている。

大宜味村は長寿日本一宣言をした村。
長寿には良い水が欠かせないのだ。

硬度が210と、一般的な国産水に比較すると高めだが、
マグネシウムが多くないせいか飲み易かった。
私が硬水を全く苦にしないからかもしれないが、
舌ざわりも滑らかで優しく、楽しむ事ができた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2725-3865590d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック