水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

自然の恵み お茶屋さんが選んだ水 天然水



名称:自然の恵み お茶屋さんが選んだ水 天然水
採水国:日本
採水地:宮崎県小林市南西方
硬度・PH:57・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.2mg
カリウム:2.4mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:5.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
九州の特徴的なシラス層・火山灰土壌に降った雨が、
地に浸透し、長い時間を経て自然濾過され、
霧島山脈地下深くに蓄えられた天然水を、
衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングされている。

非加熱にこだわって製造されている。
自然に近い風味が残されているという事である。

宮崎県には何度か訪れた事があるけれど、
小林市に行った経験はない。
水を愛する者として一度は訪れて周辺環境等見て来たい。
採水地を訪れると水に対する愛情度が一気に増すからね。

ボトル中央部に凹みが有り、持ち易くなっている。
2Lの場合は少し濡れているだけで、
滑って落としてしまう危険性があるから、
凹みがあるのは必須条件だと私は考えている。

滑らかな口当たりで飲み易い。
クセがないから誰からも愛されるだろう。
広く活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
モトさん はじめまして。
コメントありがとうございました。

製造者・販売者を入れる事は確かに重要だと思います。
私も500種をこえた辺りから
“そうすればよかった”と考えたのですが、
時既に遅しということも有り、
今のスタイルを貫いています。

最初のコンセプトとして、
宣伝ブログにはしたくないと言う思いがあった事も
販売者や製造者を入れないスタイルの理由にもなっています。

ただ、不便な点も多いので、
youtubeで紹介している動画には
販売者・製造者の名前は入れています。

あとは実際に工場・採水井戸見学をしたり、
会社の方とじっくり話した場合だけは
企業名を出すようにし、
話に感銘を受けたりしたケースでは、
その後も度々登場させたりしています。

基本的にはこのスタイルで今後も続けると思います。

それでは失礼致します。
伊藤
2013/07/22(月) 08:38 | URL | 伊藤善久 yoshihisa ito #-[ 編集]
初めまして

圧倒的な調査量に敬服しています。
ところで、同じ会社が全く同じ物を違ったブランド名で出しているのが有りますね。
例えば
お茶屋さんが選んだ 天然水
http://item.rakuten.co.jp/cocodecow/706868/
富士の天然水
http://www.trial-netstore.com/products/detail.php?product_id=101
どちらも全く同じ採水地 成分表示
どちらも製造者は富士名水株式会社と思われます。
お茶屋さんのはバナジウム表記が
無くなったと1つ星評価にあります。
富士の天然水はHP商品紹介ではバナジウム表示されてますが
ボトルに張ってある成分表には記載なしです。
まあ採水地から言ってバナジウム入っていても
記載がないだけと判断していますが。
よく見ないと違う商品かと思ってしまいがちですね。
そこで貴サイトの商品紹介項目に
製造者や販売者の表示も有れば
より有用な情報に成るのではと思いますが
いかがでしょう。
2013/07/20(土) 14:28 | URL | モト #BFjPFkWM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2674-52d29617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック