水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

前編はこちらから

峠のクネクネ道を楽しみながら走り、
道の駅みとみで大休憩。
アチコチ忙しく飛び回るツバメの姿を見つつ、
心と体を落ち着かせ、いざ埼玉県へ!!

雁坂トンネルを抜け秩父に入った。

秩父に入ってからはいつものように湧き水探訪をしつつ、
丁度良い時間になってきたから、
そろそろ道の駅やスーパーチェックに入ろうかなと、
行動をし始めた直後、
“そう言えば秩父源流水の工場って行った事がないな”
そう思い、近い所まで到達していたから見に行くことにした。

勿論アポイントは取っていないから、
前に行って工場の外観を撮るだけ。

用がある人以外はなかなか曲がらないような所で
雰囲気のある道に入り、10分後くらいに到達した。

あれ?稼働している・・・

実はTwitterでスタッフの方とやり取りをしていて、
土曜日は稼働していないと伝えられたから、
ゆっくり撮影しようと思ったんだけどね。

仕事の邪魔をするのも申し訳ないし、
不審者丸出しだから、少し通り過ぎて遠くから撮影しようと思い、
バイクを停めた。

カメラを取り出し撮影しようとしたら、
工場の方から人が出てきてこちらに向かってきた。

あれ、撮影駄目だったかな、謝らなければいけないなと、
心から謝る準備をしていたら、
“もしかして伊藤さんですか?”と言う台詞が耳に入ってきた。

“え???”
なぜ私が伊藤だとわかったんだ?
不思議に思いつつもしっかりと挨拶をした。

その方は常務で、ブログを読んでくださっているとの事。
こんな所までわざわざ来る人は、
工場に仕事で用がある人くらいしかいないし、
オレンジのバイクですぐに分かりましたと伝えられた。

うわぁ・・・わかる人にはわかっちゃうんだね。
何だかとても恥ずかしかった。

(株)秩父源流水 工場見学

その後常務から“工場見学して行きませんか?”
そんな風に誘って頂き、事務所の中に案内されると、
満面の笑みで1人の男性、1人の女性が近づいてきて、
挨拶をしてくれた。

メールでやり取りをしたことのある方と、
Twitterでやり取りをしたことのある方だった。

正直バイクの時は汚い格好だし、
その時は名刺すらも持っていなかったから、
申し訳ない思いでいっぱいだったけど、
水の話が始まってしまうと私は饒舌になり、
時を忘れて楽しんでしまった。

会話の後は工場見学。

大規模な工場ではないけども、
清潔さが保たれているし、
スタッフも挨拶をしてくれるし、
きっちりとした考えを持っていることもわかり、
私は今まで以上に秩父源流水が好きになった。

やはり工場を見学したり、
採水地を見に行くと愛着がわくからね。

検査室みたいな所で色々な製品があるのを見た時は、
オッサン思わずはしゃいじゃったよ。
見たことのない製品も結構あったし、
知らないことも沢山あった。
伊藤まだまだ頑張らなきゃ駄目だと気持ちを引き締めた。

見学最後に倉庫前で色々話していた時、
“地元で地元水を売らないのは駄目だ!!悲しい!!”
と言う演説めいた持論を展開したんだけども、
常務が埼玉県内を中心に考え、
 売って行きたいと仰ってくれた事が
本当に嬉しかった。

(株)秩父源流水 工場見学

最後に秩父源流水を手に持ち、
故郷である工場をバックに撮影。

“また来てくださいね”と言ってくれたので、
図々しくも再訪するつもりの私。
次はしっかりと準備をした上で色々見て回りたい。

(株)秩父源流水の皆様、
本当にありがとうございました。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2660-a2da0a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック