水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2013年6月29日土曜日、
スッキリと晴れると言う予報ではなかったため、
多少の不安を感じつつも、
いつものように3時に起床し、3時半頃家を出る、
水ツーリングに旅立った。

水ツーリングとは私が勝手に名付けたが、
朝早い内は山の中に入って行ったりしつつ湧き水を求め、
午前9時以後に店が開く時間になると、
街でスーパー・ドラッグストア・酒屋を中心に、
ミネラルウォーターの製品を探すバイクでの旅の事である。

私のバイクは250ccと小さいから、
日帰りで行く事が出来る範囲はそれ程広くない。
1日300km~400km位までかな、限界は。
勿論それ以上走れる事は走れるけど、キツイのだ。
だがそれが逆に無理をせず楽しむと言う、
私のコンセプトにも合っていて、
これ以上無いくらいに楽しいのだ。

仕事でどんなに疲れていても、
天気予報が朝から雨になっていなければ、
3時に起きて旅立つのだから、
我ながらタフだなぁと思う。

それだけ水に関わっているのが楽しくて、
疲れを吹っ飛ばしてしまうだよね、本当に。

この日はまず中央高速で山梨県の大月まで行って、
そこから甲州市に入り、国道140号線で雁坂トンネルを抜け、
秩父に入ろうと言う事までは決めていた。

早朝に走るのは最高に気持ちい。

大月で高速から出、出口すぐ近くのガソリンスタンドで給油。
その後国道20号線を下って道の駅甲斐大和へ。

早い時間だから店もやっておらず、
缶コーヒー休憩をした。

道の駅甲斐大和から勝沼に入り、
国道20号から国道140号に入るため、
大好きなフルーツラインを走ったりしつつ、
段々と山の方に近づいていった。

山梨側から秩父に入る時は、
いつも恵林寺に寄るから、この日もそうした。
誰もいない境内の中を歩き、
心が落ち着いた所で峠に向かって出発!!

後編に続く

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/2659-93f5e526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック